ゲーム好き主婦のひとりごと

気の向くままに、思い付くままに書いた独りよがりブログ

不倫について思う

f:id:ooinunohuguri:20180818105135j:plain

 

秋を知らせるニュースの一つ、大雪山系の旭岳に雪が降りましたと

いうニュースを聞くと秋が来たのだと思う今日この頃の私です。

 

いろんな方のブログを読むことは、学のない私には大変良い勉強に

なります。漢字もそうですが、〇〇の法則や〇〇主義などを使って

書いておられる方のブログは調べながら読んでいます。

 

その方のブログに恋愛至上主義と言う言葉が出てきます。

 

恋愛を人生で最も素晴らしいもの、価値があるという考え方と

するものだそうです。

 

確かに恋愛は大事な事でありますが、最も価値があるものかと言うと

私は違うと思います。価値観は人それぞれで良いと思いますし、

人生を重ねていくうちに、変わるものでもあります。

 

ただ、恋愛をする事で色々な経験をし、人格形成に大きな影響を

与えるものではあると思います。

その、恋愛の中に不倫と言うものもあります。

 

樹木希林さんが骨折したというニュースを聞きました。

先日、希林さんが不倫について話されているのをダイジェスト

みたいな短いお話を見ました。

 

否定をされていないのを見て希林さんらしいと思いました。

希林さんくらいの年配の方で、人格のある方が話されているのは

何の違和感もありませんでした。

 

私のような若輩者が不倫ついて語るのはおこがましいと思い

ましたが、ネタ切れで書くことがないので私なりに書いてみました。

 

不倫の問題点はどこまで、真剣に愛しているかにあると思います。

真剣に愛していればいるほど、深刻な事態になります。

 

単なる遊び相手、性処理の相手であれば、雨降って地固まると

言う事もあるでしょう。

 

不倫の関係者が大人だけの場合と子供がいる場合では、深刻さの

度合も変わってきます。

 

離婚という事になれば、親の感情に子供は振り回され傷つく

事になります。そうしてでも、自分の愛を貫き通したいのか、

それだけの覚悟があるのかと言う事です。

 

覚悟とは何か?傷つけた子供への責任の取り方、恋愛対象の人への

対応、傷つけたパートナーへの責任、まるごと責任を持って

やれるかと言うことです。

 

不倫をした、これから先の人生を重荷を背負ってまで、愛する人

生きたいという覚悟があるのならば、仕方ないでしょう。

 例え、親子であっても、自分の人生は自分のものなのだから・・・

 

不倫をされた側の立場で言わせてもらうと・・・

私はバツイチで浮気をされて、離婚しています。

 

浮気をするとした方だけが悪いように思われがちですが、

浮気をされた側にも責任の一端はあると思います。

 

私の場合で言うと元夫が浮気していた頃、仕事を持っていて、

仕事、家事、子育てと忙しく疲れていて、夜のお勤めは断りがちで

その事で、喧嘩になったりもしていました。

 

他の主婦の方は良く分かりませんが私の場合、体が疲れていると

性的欲求は薄くなります。元々淡泊な方で・・・

 

浮気されても仕方ないなぁと思っている次第です。

離婚の理由に性格の不一致と言うのがありますが・・・

 

その中には性の不一致と言うものも多分に含まれていて

当たり前ではないでしょうか?

 

何から何まで合う人を見つける事は至難の業ですね。

何かをどこかを妥協しないとパートナーは見つかりません。

 

大丈夫かなぁ私、こんな事かいちゃって・・・

最後まで、読んで頂いてありがとうございました。

 

           ゲーム好き主婦の

 

               長すぎるひとりごとでした・・・

 

 

 

 

f:id:ooinunohuguri:20180818104543j:plain