ゲーム好き主婦のひとりごと

気の向くままに、思い付くままに書いた独りよがりブログ

アニメ 君に届け にみる男の優しさ

f:id:ooinunohuguri:20180901105216j:plain

 

君に届けを見るとブログに書きたくなる、今日この頃の私です。

 

昨日は君に届けの、りゅうの、高校生なのに大人のような

大きな愛と男の優しさに泣いてしまいました。

 

今回は幼なじみのふたりの話です。

ざっくりとあらすじと感想を書いてみました。

 

ちづと、りゅうとは幼なじみです。

ちづは、りゅうの兄のとおるに小さい頃から憧れています。

 

とおるがまた、イケメンでカッコイイ・・・

そんなちづをりゅうは見守っています。

 

結婚する事になったとおるにちづは最後のお別れを言えないままで、

モヤモヤした気持ちを持っているのをりゅうは知っています。

 

ちづはイライラをりゅうに向けて爆発させます。

そんなちづを見かねたりゅうはとおるに電話して

ちづと話をするように頼みます。

 

とおるもまた、ちづの為に・・・弟のりゅうの気持ちを考えて仕事を

終えて駆けつける男の優しさを持っています。

 

自分だけが幸せになるのではなく、周りの人達の幸せも考える、

男の優しさです。アニメの世界は思いやりのある人達ばがりです。

現実の世界もこうありたいものですね。

 

ちづはとおるに、妹扱いにしかされないのが分かっていても

好きといいたくていいます。分かりますその気持ち・・・

 

ちづがとおるとの思い出の場所で物思いにふけっているところに、

りゅうが来ます。

そして失恋の思いの丈をりゅうの胸で甘え泣きます。

甘えて泣けるちづが羨ましい・・・

 

私も好きな人の胸で甘え泣いてみたい・・・

ちづの失恋した思いに共感して涙が出ました。

 

ちづの事は全てお見通しで、見守り、受け入れるりゅうの愛の深さと

大きさに胸がキュンとしてしまいます。

 

私は爽やかな風早より、無口なりゅうの方がタイプです・・・

 

クリスマス会の日、家庭の都合で来るのが遅くなったさわこを

雪の中で待つ風早のひたむきな愛に胸がキュンとします・・・

 

さて、私はというと・・・

いつもの人は昨日来なくて、夜9時からも来なかったらと思うと

胸がざわつきます。

 

いつもの人と言うのは私のオンラインのゲーム相手で

いつも同じ時刻にゲームをしているので、

いつもの人とと呼んでいます。

 

夜10時半過ぎても彼は来ません・・・

 

でも、今日は金曜日なので遅くなっても来るような気がして

待っていると来ました。やっぱり来てくれた・・・うれしいです。

 

しばらく、ゲームをしていると、彼は眠そうです。

 

ゲームのランプが点滅し、彼は眠ってしまったようです。

点滅するランプはまるで彼の吐息のように見えます・・・

ああ、どんな寝顔をしているのか見て見たい・・・

 

私がぼんやりとそんな事を考えて画面を見ていると・・・

彼は起きました。そして、二人だけに分かるゲームの

終りの合図を出しました。

 

この合図はまるで、『今日はもう眠いから終りだよ』

と言ってるみたいに思えます。

 

二人の間に少しの間があり・・・今日のゲームは終わりました。

疲れるているのに来てくれた彼の優しさを感じます。

もちろん妄想です。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

    ゲーム好き主婦の

 

         ひとりごとでした・・・

  

 

 

f:id:ooinunohuguri:20180901115107p:plain