ゲーム好き主婦のひとりごと

気の向くままに、思い付くままに書いた独りよがりブログ

アニメ ❝ヲタクに恋は難しい❞ のまとめ

f:id:ooinunohuguri:20180919110107j:plain

朝ドラの半分青いのりつとすずめがやっと結ばれて、

良かったと思う今日この頃の私です。

 

このアニメは、ヲタクで幼なじみの二人の恋の日常を淡々と、

コミカルに描いているので、説明がしづらいです。

 

二人のデートと言えば、イベントデート、メイトデート(アニメ、)

家デート・・・そんな二人が遊園地にデートに出かけます。

 

宏高は『成海が楽しそうにしている。それが嬉しい。』

そう言います。

好きな人が楽しそうなのは、自分にとって幸せな事なのです。

 

それが、自分の力で、笑顔になっているとしたら、

満足感があります。

好きな人は笑顔にしたいものです。

 

弟の尚也が成海は宏高はの初恋の相手と言っています。

初恋は実らないと昔から言いますが・・・

宏高は初恋の人と恋人になることが出来ました。

  

昔から知っているという言うのは、距離が取りにくいでしょうか?

という質問と、ヲタクに恋は難しいのでしょうか?の質問の答えは

こんな感じでどうでしょうか?

 

ヲタクの方々は一人で没頭する事が多いようです。

人と接する事が苦手な方や人づきあいが疎遠になりがちです。

 

性格の問題もあると私は思います。

ヲタクであろうがなかろうが、関係ないと思います。

 

ヲタクでなくても、恋愛経験がなかったり、少なかったりとなると

恋を成就させるのは難しくなると思われます。

 

自分から進んで距離を縮めていけるかどうかで、

それは、積極的な気持ちの問題です。

 

好きになった相手には自分を好きになってもらいたい。

その気持ちが強いかどうか、それだけだと思います。

 

そして、あきらめないでどれだけ熱意を持って頑張れるか・・・

スポ根みたいな答えになってしまいました。(笑)

 

外見は立派な大人でも心が幼い宏高は成海と付き合うこで、

少しづつ、色々な事に気づいていきます。

 

宏高の言葉を集めてみました。

 

自分がゲームでレベルを上げている間に成海はたくさん努力して、

たくさん失敗して、たくさん笑って、別れて、傷ついて、泣いて、

大人になったのだろう・・・

 

何も変わらないままと思っていたけど、それでも、少しずつ、

ゆっくりと二人の速度で変わっていく・・・

 

人は変わっていきます。変われます。

とくに、大事な人が出来た時には・・・

 

こんな感じでまとめてみました。

 

君に届けはストーリー性があったのでまとめ易かったのですが、

このアニメは最初にカップルになってから、日常を描く中での二人の

恋の成長を書いているような作品です。

 

コミカルでヲタク用語満載のラブコメディーです。

私はヲタクの方々には悪いイメージは持っていません。

 

むしろ、一つの事に情熱を持てる熱い方々だと尊敬すらしています。

 

結論!、ヲタクの恋も皆と同じです。以上!

 

さてと、次の作品なんですが・・・

どうなんでしょう?取り扱う作品で、

記事を読んでもらえる確率、変わってくるのでしょうか?

 

ともあれ、作品選びは慎重にした方が良さそうですね。(笑)

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

        ゲー好き主婦の

 

             ひとりごとでした・・・

 

 

 

 

    f:id:ooinunohuguri:20180917201526j:plain