ゲーム好き主婦のひとりごと

気の向くままに、思い付くままに書いた独りよがりブログ

わたしの自立

f:id:ooinunohuguri:20181007081504j:plain

自立と言うと親元を離れて一人暮らしをすると言う

イメージが一般的だと思います。

 

それは、経済的に自立したという事ではないでしょうか?

 

では、精神的自立はどうでしょう? 何か起きた時に自分で

解決できるかどうか?と言うことでしょうか?

仕事でも、私生活でも・・・

 

経済的にも、精神的にも自立出来て初めて、

大人になったという事なのかも知れませんね。

 

私の子供に対する自立の考えは、精神的自立よりも経済的自立が

先かと思っています。精神的にそんなに強い子ではないので・・・

 

動物の世界では、親が強制的に子供を自立させます。

それは、種の保存、子孫繫栄の本能で、DNA的なもので

実行するようです。

 

それは親が、子供が自立できると判断した時、

または、繁殖の時期が来た時です。

 

昨日まで食べ物を与えてくれてた親が与えてくれなくなります。

子供は仕方なく自分で餌を手に入れなくてはなりません。

 

餌が手に入らなければ、それは、死を意味します。

動物の世界は厳しいですね。

人間の世界はどうなのでしょう?

  

今週のお題は私の自立です。楽しい自立です。

 

経済的に自立していれば、親に束縛されない部分もあるので、

気持ちは自由で楽しいと思います。

 

私の親からの経済的自立ですが・・・

 

私は母一人、子一人の母子家庭で育ちました。

母親は心臓弁膜症と言う病気を持っていて、

私が小さい頃から入退院の繰り返しでした。

 

そういう環境ですので、中学を卒業すると、

働きながら通信制の学校に通いました。

この時点で親からの経済的自立はしていたと思います。

 

毎月少ない給料の中から、親に仕送りできる事は、

楽しい事で、精神的自立も自分では、この時点で

出来ていたと思います。

 

辛いことや大変な事もありましたが、それは、社会人なら

当たり前の事で・・・同僚と買い物に行ったり、遊んだり、

それなりに楽しい自立も出来ていたと思います。

 

結婚して、経済的な自立は無くなりました。精神的自立はどうか?

主人に聞いたところ、出来ているらしいです。

 

結婚していても、経済的に自立をしていないと、心に窮屈さを

感じてしまうのは、私の育った環境にあるのでしょうか?

 

私は今、主人からの経済的自立が出来ないか、チャレンジ中です。

今のところ、成功するか、失敗するか分かりません。

 

主人から、経済的に自立出来た時、私は心から、

自立が出来たと思うのでしょうか?

 

どんな気持ちになるか、成功しなければ分かりません。

楽しい自立になるように、頑張ります。

 

最後に、ここまで読むと自立心の強い、

可愛いげのない女だと思われたでしょうが、

決してそんな事はありませんから・・・

  

人に頼って生きてきた時間が、ほんの少し人より少ないために、

人より、ほんの少しばかり自立心が強いだけなのです。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

      ゲームずき好き主婦の

 

           私の自立でした・・・

f:id:ooinunohuguri:20181007082001j:plain