ゲーム好き主婦のひとりごと

気の向くままに、思い付くままに書いた独りよがりブログ

ドラマ 初めて恋をした日に読む話

 


f:id:ooinunohuguri:20190116180718j:plain


最近はブログのネタ、取りあえず、ドラマにしとけば、

少しはアクセス数が来るだろうと安易に考えている

今日この頃の私です。

 

本当はニュースに関することで記事を書きたいのですが、

書きたい事が見つからないのです。

 

今回は中学聖日記の後に始まった、『初めて恋した日に読む話』

主役は深田恭子さんです。

 

女の私から見ても、深キョンはカワイイと思います。

ただ、演技が下手過ぎて・・・

 

まあ、カワイくてセクシーだからいいかって言う男性の

声が聞こえてきそうです。でも、ドラマの中の服はいろんな意味で

イメージに合わないような気がします。

 

清楚な塾の先生というイメージなのだと思ますが、

もう少し、違うデザインが良いと思います。

でも、紺のワンピースはよく似合ってた、イメージにピッタリ!

  

顔が若い!二十代で通りますね。36歳なんてとても見えない!!

さすが、あの高いポーラ化粧品の

CMやるだけのお肌の美しさだなぁと思いますが、

その裏には、大変な努力もあるのかな?・・・

 

中学聖日記の後だから、何やら、

高校生とアラサー講師の恋愛話?みたいな匂いが

してますねぇ・・・

 

このドラマもマンガが原作です。最近はアニメが原作のドラマ

多いですよね。やはり、随所に笑える所があり、

笑える胸キュンドラマ?みたいな感じですかね。

 

では、ドラマの説明をします。塾講師の春見順子(深田恭子)と

高校生2年生の由利匡平(横浜流星)が偶然に何回か出会います。

 

それで、どうやら、匡平君の方が順子を好きになったようです。

匡平は髪がピンクです。最低の高校に通っています。

 

その最低の高校生が東大を目指すという、リアルではあり得ない

設定になっています。

 

じゃぁ順子はというと、恋にうとい設定になっていて、

普通なら分かりそうな相手の気持ちに気づきません。

 

鈍感女子と言うようです。

 

何故かと言うと、受験勉強で忙しく恋をする暇も無かったようです。

目指してたのは東大です。でも、落ちてます。

 

その東大に受かったいとこ、八雲雅志(永山絢斗)がいます。

 

そのいとこが順子を昔から好きなのですが・・・

要領が悪いと言うか、押しが弱いと言うか、

気持ちをハッキリ伝えられないのです。イライラします。

 

順子を3人の男性が好きで、順子は誰が好きかというところが、

今後の見どころになります。

 

3人目は順子の高校の同級生で匡平の担任の

山下一真(中村倫也)ですが、一話目ではまだ、

二人のからみシーンは出て来てきていません。

 

一話目は匡平が順子の塾に入るまでの心模様が描かれています。

では、一話目の心に残るセリフを書きます。

 

匡平の父親が匡平の事を塾長に説明しているのですが、

その中に匡平の事を『みっともない、恥ずかしい息子、ゴミ』とか

言います。

 

それに対しての順子の言葉、

 

『人のことをゴミとか言う人間のいう事なんて、』

『全然聞かなくていい!』

『今のうち、ちゃんと反抗して、目一杯叱られて、』

『好きなだけ暴れなさい。そして、私みたいな、』

『つまらない大人になったら、絶対ダメ!!』

 

子供の事をゴミと言う父親のいう事は、確かに聞かなくて

良いと思います。親によっては子供を自分の想いどおりのものに

作り上げようとする人がいます。

 

そんな、親に反抗しろと、順子は言っています。

子供にも人格があります。自分の子供の人格を否定するような事を

親が言ってはいけませんね。

 

匡平君が順子に恋のスイッチが入った瞬間

 

匡平『この間から思ってたけどあんたって、大人っぽくね~よな。』

順子『ばーか、残念だけど、大人だよ』

匡平

『大人って、警察から走って逃げたり、保護者怒鳴ったりする訳?』

 

見つめ合う二人・・・順子が微笑み、匡平の頭を撫でながら

『無敵ピンク、いい色。』微笑む順子・・・

見つめ合う二人・・・プチッ、はい!匡平君、恋のスイッチ

入りました。

 

塾のお話なので、勉強に関する良い言葉も出てきます。

 

順子のしみる言葉

『親のことは、どうでもいい。勉強して覚えた知識は君のもの。』

 

塾長らしい言葉

『出来なっかたことが出来るようになるって、』

『勉強って楽しいものなんです。』

 

当たり前ですが、勉強は自分の為にするものです。そして、それは

自分の知識として残り、自分の一部になります。

(勉強してない、お前が言うな!)

 

このドラマ重苦しいドラマかと言うとそうでは無くて、随所で

笑えます。私が爆笑したところを紹介・・・

 

松岡美和(安達祐実)は中学からの順子の友達です。だから順子の

いとこの雅志とも同級生です。美和はキャバクラを経営してます。

 

雅志が美和の店に来ていて、ホステスを交えた、3人の会話。

 

美和『ホントに残念な男だね。何年、順子の周り漂ってんのよ!』

雅志『うるさい!』

ホステス『順子さん押し?(笑)』

美和『そうなの。』

ホステス『そうなんだぁ~。』

 

美和『記念に、握手していきな。初恋童貞こじらせて』

  『仕事ばっかりして、もうすぐ仙人になる人なんだから。』

 

握手しながらホステス一言・・・

『ミスター、天然記念物だぁ~。』私爆笑、初恋童貞こじらせるって

何か分かる気がする・・・引きずっちゃうんだろうなぁ~

 

安達由美さんはさすが、子役上がりで芝居がうまいですね。

チャキチャキした、役がうまいですね。

 

さぁ、次回からの見どころ、順子と3人の男性の関係はどうなる?

匡平の勉強ははかどるのか?東大には入れるのか?

頭良い不良いいですねぇ~。乞うご期待です!。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

 

        ゲーム好き主婦

 

           ひとりごとでした・・・

 

   

 

f:id:ooinunohuguri:20190117195632j:plain