ゲーム好き主婦のひとりごと

気の向くままに、思い付くままに書いた独りよがりブログ

ドラマ 初めて恋をした日に読む話Ⅲ

f:id:ooinunohuguri:20190130224619j:plain

 

読者の皆様こんにちは。『恋愛の伝道師』のオオイヌノフグリです。

 

第三話は『られた された女』の江藤美香(吉川愛)の気持ちを

中心に書きたいと思います。

 

塾の講師順子(深田恭子)と中学が同級生の松岡美和(安達祐実)が

ラーメン屋で食事をしていると美香を見かけ一緒に食事をします。

そして、美香の恋愛話になります。

 

美香は中学の時大学生の彼氏がいました。その彼氏と肉体関係になり

ばれると、美香が押し掛けたと言われて・・・

 

『本気だったのに、あっさり裏切られたんだけど・・・』

『向こうは内定決まってたし・・・』

『でも、大人って全然大人じゃないんだなぁって・・・』

 

られた、された女の美香は実は本気で恋した大学生に中学生の時に

裏切られていたのでした。実は『られた、された、裏切られた』

だったのです。

 

られた、された女の美香は誰かに責任転換することで

自分を守って来たのかも知れないと美和は言います。

 

大人って汚いですね・・・自分の身を守る為に中学生の美香のせいに

するなんて・・・美香が人間不信になるのも分かります。

 

大学生は本気では無かったと思います。単純に体目当てでしょう。

何故なら、中学生の美香の体はまだ、大人になりきっていません。

 

そんな時に性交を持つと将来、子供が産めないという事も

考えられます。中学生の美香を本気で好きなら、

手を出すはずがありません。

 

美香がもう少し大人になるまで待つはずです。

もっと、美香を大事にするはずです。この大学生は酷い奴です。

許せませんね。

 

美香の体だけではなく、心も傷つけています。初体験の相手が

こういう相手だと男嫌いになる可能性もありますね。

 

美和が順子に美香の事を気を付けてみてあげてと頼みます。

危うい、美香が心配なのでしょう・・・

 

ある日・・・

 

みんなで、お好み焼きを食べてる時、由利匡平(横浜流星)と

美香が言い争いをします。そして、美香は店を飛び出し

ボーイフレンド達に電話します。

 

今から会える?・・・好きな匡平と喧嘩したことで話を

聞いてもらいたかったのでしょう・・・

 

しかし、ことごとく断られて、唯一会えると言ってきたのは

教師でした・・・この人と美香はどんな関係?

  

そんな美香が塾をやめると言って来ました。

そして、泣きながらこう言いました・・・

 

『わかんないの、どうやったら、好きでいてもらえるのか・・・』

 

『私が思うのと同じ位好きに・・・最初だけ・・・』

『マジになるとすぐ裏切られて、捨てられる・・・』

『でも、優しくされると嬉しくて・・・』

『好きになってくれると好きになって・・・』

『なんで、みんな美香の事嫌いになっちゃうんだろうね。』

 

と言って泣きながら職員室を出て行きます。

 

う~ん、切ないですね。

高校生らしい悩みですね。

というかこれはいくつになっても恋愛につきものの悩みですよね。

 

好きと言われると好きになる。

 

これは、若い程、恋愛経験の無い人ほどこういう事になり易いと

思います。ある意味自分に自信がない人か、

愛されたい願望の強い人なのかなぁ~。

 

どうやったら、相手が自分を好きでいてくるか?

それが、分かったらみんな苦労しませんよね。(笑)

 

人の心の中は読めませんから。(笑)そして、相手が

自分をどう思っても自分が好きという気持ちは

止められない・・・

 

相手が自分を好きでなくても・・・好きになったら、

好きで好きでたまらないじゃないですか?

 

美香と教師が約束した日、二人はホテル街を歩いています。

 

教師 『あんなことがあって結果的に別かれる事になったけど、』

   『俺、美香ちゃんの事忘れた事ないから・・・』

 

ホテルに促す教師・・・

 

美香 『嘘臭い・・・誰か間違ってるって言ってくれないかなぁ~』

 

そこへ、順子がやって来て、『私の生徒になにか用ですか?』

つかつかと近寄り・・・

 

順子『春見と申します。』睨み付ける順子・・・

 

教師『水野と申します。一度ラブホテルってどんなところか』

  『見たいと言われまして・・・困りますよね、』

  『まいちゃいますよね、』

  『最近の子はこういう所に興味津々で・・・』

笑って誤魔化す教師・・・

 

順子『 顔を上げてしっかり見なさい!このゴミを!』

  『江藤さんに御用があるなら大人同士お話しましょうか?』

教師『いや!大丈夫です。』

 

そそくさと逃げる教師・・・こら!!教師が淫行してどうするの!!

 

美香に行こうと促す順子、二人は歩きだす・・・

 順子

『えと美香、裏切られたなんて言葉、簡単に使うのはやめなさい』

 『られた、されたじゃない好きになった自分に』

『もっと責任を持ちなさい。』

 

『例え相手が気持ちに答えてくれなくても』

『相手の気持ちが変わったとしてもそれでも』

『好きになって良かったと思える・・・』

『そんな人を好きになりなさい』

『失恋でも、それはきっと素敵な恋だと思えるはずだから・・・』

 

美香泣きながら、順子と抱き合いながら・・・

  『先生、経験ないくせに・・・』

順子『いかにも・・・』

 

美香に順子の気持ち通じたみたいですね。

 

順子さん良い事言いますね。

でも、恋愛経験のない順子は恋と言うものが分かってませんね。

 

好きになって良かったと言う人だから、

好きになる訳ではないのです。

 

恋は墜ちるものなのです。

選んで好きになってる訳ではありません。

 

気がついたら好きになっているのです。

いつの間にか好きになっているのです。

いつ好きになったの?って感じなんです。

 

国平が美和に聞きます。

『32歳の人が高校生から好きだって言われたら、迷惑ですか?』

 

驚く美和・・・『うそ~!面白くなってきた~!!』

 

順子を後ろから抱き締めながら、雅志の言葉

『想いは伝えないと俺、お前が好きだ・・・』

 

面白くなってきた~!!

 

来週はどういう展開になるのでしょうか?

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

 

     ゲーム好き主婦の

 

 

          ひとりごとでした・・・

 

 

 

 

 

 

        f:id:ooinunohuguri:20190131160626p:plain