ゲーム好き主婦のひとりごと

気の向くままに、思い付くままに書いた独りよがりブログ

終わっている夫婦の会話

         f:id:ooinunohuguri:20190225053552j:plain

 この記事は大人の会話になっていますので、

お子様はご遠慮下さい。

 

記事の中のいつもの人というのは、

私のオンラインのゲーム相手でいつも同じ時刻にゲームを

しているので、いつもの人と呼んでいます。

 

()は私の心の声です。

 

仕事から、帰って来た主人に、

 

私  『今日、いろいろ失敗して落ち込んじゃった・・・』

   『慰めてもらおうっと・・・』

主人 『え!!身体も心も準備できてないよ~!』

 

    (オイオイ、そんなもんに準備とかいんのか~い!)

 

私  『大丈夫、大丈夫、慰めてもらいたいの貴方じゃないから、』

   『いつもの人だから・・・』(イラ!!)

主人 『あ~、良かった・・・どうしようかと思った・・・』

 

    何故か笑顔の主人・・・(何、その笑顔・・・イラ!!)

 

私  『私を慰められるのは、いつもの人だけだから、』

   『ご心配なく!!』

主人 『あ!そう・・・』

 

(なんか,イラッとしたので、主人に嫌がらせしちゃおっと・・・)

 

そう、思った私は主人が嫌いで、私が好きな納豆とおしんこを 

主人の席の前に並べました・・・チャンチャン・・・

 

主人は臭いからと納豆やおしいこは食べないし、大嫌いです。

こんなに美味しいのにその他にも・・・・ストップ!!

 

ああ~、危なかった・・・

 

いえいえ、主人は家族の為にそれはそれは、

一生懸命働いてくれてます。有り難いです。

決してATMなんて思っていませんから・・・(笑)・・・(怖)

 

そうなんです・・・私、嫌な事があっても、

いつもの人とゲームすればなんか、スッキリするし、

気持ちが落ち着いて、おまけに幸せな気持ちになります。

 

私、かなり危ないです。依存度120%ぐらいになってます。

 

昨日は珍しく、彼はいつもの時間より早くきて、

私を待ってました。う~ん、し・あ・わ・せ・・・

 

妄想が暴走しないうちに、今日はこの辺で失礼します。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

 

        ゲーム好き主婦の

 

 

              終わっている夫婦の会話でした・・・

 

  

 

 

f:id:ooinunohuguri:20190225110251j:plain