ゲーム好き主婦のひとりごと

気の向くままに、思い付くままに書いた独りよがりブログ

むくわれない愛について

f:id:ooinunohuguri:20190310060832j:plain

 

読者の皆様こんにちは。

恋愛の伝道師オオイヌノフグリです。

 

恋愛の場合・・・

 

誰かを好きになっても相手が

好きになってくれるとは限りません。

 

余程、外見に恵まれていたり、

性格が良いとか、人に好かれ易い人とかじゃないと・・・

 

恋愛の場合は色んな事と関係なく

恋のスイッチが入ると好きになってしまう。

 

愛は恋だけじゃない。

 

絶対正義の記事を2つ続けて書いていて、

規子の愛について考えさせられました。

 

愛とは与える事、見返りを求めないことだと

美輪さんはおしゃっています。私もそう思います。

 

規子の行動はまさにそれです。

4人の友人からは何も与えられていません。

 

でも規子は一生懸命、ス-プを作ったり、皆の為に良かれと

行動します。

 

その気持ちは何か、みんなの喜ぶ顔が見たいとか

幸せな気持ちになってもらいたいという

気持ちからだと思います。

 

規子は4人の幸せを考え、行動します。

4人は自分の都合の良いことだけ受け入れ、

都合の悪い時は邪魔者扱いにいたり・・・

 

ひどい目にあわされ、どうしてと泣きながら尋ねます。

 

高校生の時受け入れてくれたみんなに

拒否されたわけですから・・・

 

自分が愛しても愛されなかったりします。

それは、恋愛でも友情でも家族でもあるかも知れません。

 

そんな時どういう風に

自分の寂しい気持ちを処理するのか・・・

 

しかたないと割り切るのか?

自分が良くないと自分を責めるのか?

受け入れてくれない相手が悪いと思うのか?

 

人それぞれ、

自分なりの気持ちの処理の仕方がありますよね。

 

むくわれなかったけど

ワクワクしたからいいじゃない。

 

むくわれなかったけど

幸せな気持ちになれたのだからいいじゃない。

 

むくわれなかったけど

楽しい夢が見られたのだからいいじゃない。

 

時が経つにつれて

むくわれなかった悲しい想いや寂しい想いは消えて

 

ワクワクした、楽しかった、

幸せだったそんな思いだけが残る。

 

理由なんてない・・・ 

私はこれからも愛さずにはいられない・・・

ただそれだけ・・・

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

 

 

        ゲーム好き主婦の

 

 

                                            

                                                ひとりごとでした・・・

 

 

 

 

                 

 

f:id:ooinunohuguri:20190310062329j:plain