ゲーム好き主婦のひとりごと

気の向くままに、思い付くままに書いた独りよがりブログ

北山みつきさんにみる女心に思う

f:id:ooinunohuguri:20190428172050j:plain

今日は、おばさんネタですのでご注意下さい。

宜しくお願い致します。

 

演歌歌手の北山みつきさん51歳が24日『すわ妊娠か』と

題して自信のブログを更新。

 

10日間微熱が続き、病院に行ったところ、『妊娠の可能性もある』

と言われたことを明かした。

 

北山さんは妊娠の可能性を指摘された時の心境は

『驚きと嬉しさを隠せない。そんな訳ない!と思う自分ともし』

『妊娠してたらと思う自分とが交差しワクワクが止まらないの』

と振り返った。

 

採血するも微熱の原因は分からなかったという。

 

北山さんは他の病院でセカンドオピニオンを求めたものの

男性医師から、『51歳で妊娠なんてあるわけ無いでしょう!?』

と言われ、落ち込んだとし、

 

 『私は子供がいません、凄く欲しい時期がありました。』

 『好きな人の子供産みたいと普通に思います。』

 『いけないでしょうか?』

と綴ったという。

 

北山さんは、昨年ギニア出身のタレント、オスマン・サンコン(70)

さんとの結婚を発表。

 

ギニアは一夫多妻制で、サンコンさんは、

他に二人の妻がおり、北山さんは第3夫人になるようです。

 

日本では、重婚になる為、北山さんはギニア国籍の取得を

申請しているようです。

 

このニュース、主人が私に『オスマン・サンコン』知ってる?

と聞いてきたことで始まりました。

 

若い方は誰?となりますが、私は知ってました。

 

いいともの外国人タレントさんとして、ブレイクした方で

後に大使になったと聞いてます。

 

このニュースで思ったのは、お医者様たちの対応です。

最初のお医者様の『妊娠かも知れません』間違っていません。

 

私が身近で見聞きした事実で申しますと、まず51歳の妊娠ですが

あり得ます。

 

私が子供の頃、隣に住んでいた三人兄弟の3番めの女の子は

お母さんが48歳の時の子でした。

 

昔は『48の恥かきっ子』とか申したそうで、40代後半でも

妊娠するのは、割とあったようです。

 

でも、頑張って、産んで育てて立派です。

恥なんてとんでもないです。

 

色んな事を皮肉った言葉かと思いますが、思い違いも

はなはだしいですね。

 

次は私が30代前半で、パートで働いていた時、

50歳のパートの方が同じ年のお友達が妊娠した話を

して下さいまして・・・

 

そのお友達は、閉経したので避妊をしていなかったところ、

妊娠して、ご主人とも話し合い、諦めたという事でした。

 

50歳の出産はかなりのリスクを伴いますし、子育ては

体力も要ります。仕方ない話だという事になり、

女盛りの私は、いつまで避妊するのだろうと思ったものでした。

 

だから、最初のお医者様はその可能性を考えたのは間違って

いないと思います。

 

問題は次のお医者様です。

『妊娠はあるわけ無いでしょう』何ですか?その言い草は?

 

『医は仁術』と申しますように患者の気持ちに寄り添う事が

医者としての第一歩ではないかと思います。

 

そんなことを求めても仕方無い事は分かっておりますが

かなり、腹立たしいです!

 

まぁ~、慰めは北山みつきさんのカワイイ女心です。 

『好きな人の子供を普通に産みたいと思います。』

『いけないでしょうか?』

 

いいです!いいです!全然いいですよ!

51歳でもカワイイと思うし、同じ女として凄く共感しました。

 

男性を好きになれば、抱かれたいと思うし、

好きな人の子供を産みたいと思います。

 

最近の若い方の恋愛もしたくないし、結婚もしたくない、

子供も欲しくない、本当にそう思っているのか?

疑問に思います。

 

そもそも、男性を好きになった事あるの?と聞いてみたいですね。

 

若い時のような打算も計算もない好きと言う気持ちを

51歳になっても持ち続けている北山みつきさん、

いいんじゃないですか?

 

主人の関心は、日本人の女性なのに第三夫人でいいのか?

と言うところのようです。

 

私も好きになったら、第三夫人でもいいですけど・・・

いけませんか?(笑)

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

 

 

        ゲーム好き主婦の

 

 

 

             ひとりごとでした・・・

 

 

 

 

f:id:ooinunohuguri:20190428181954j:plain