ゲーム好き主婦のひとりごと

気の向くままに、思い付くままに書いた独りよがりブログ

共鳴する心

f:id:ooinunohuguri:20190513173914j:plain

読者の皆様、こんにちは。

恋愛の伝道師オオイヌノフグリです。

 

今日は、くだらない記事なので、読者の皆様の

貴重なお時間は頂けません・・・

 

あ!、申し訳ございません、いつも何の得ない記事でした。

 

あるブロガーさんが記事の印象が変わったと言われましたが

それは、私の気持ちが変わったからだと思います。

 

二度、このまま死ぬかも知れないと思った経験をして、先日、

突然自分の不注意で脱臼骨折して、明日は本当にどうなっているか

分からないなぁ~と益々思うようになりました。

 

だから、今を精一杯大事にしたい、限りある時間を楽しみたい。

自分の想いを大事に生きたい、そんな想いです。

 

ドラマ、インハイドで紐倉博士の肘から下の腕は、機械に

なっている。

 

しかし、そのない腕が腕を失くした時の事を

思い出すと腕が痛むのだ。幻肢痛と言う。

 

脳は、腕が無いのに、痛いという信号を腕に送り、

腕に激痛が走る。つまり、脳の誤作動?とも言える。

 

線維筋痛症と言う病気があるが、有力な説として脳には痛みの

信号を伝える機能(アクセル) と信号を押さえる機能(ブレーキ)

が備わっていますが、何らかの原因でこの機能に障害が生じ、

ブレーキが利かない状態、もしくはアクセルを踏み過ぎた状態に

なると、通常では痛みを感じない程度の弱い刺激でも痛みを

感じるようになる病気です。

 

これは、脳の機能障害が痛みの原因です。

 

この二つの病気は、脳の勘違い、間違いと言えるものです。

 

つまり、脳次第で、勘違いや間違いが起きます。

 

脳とは、そんなもんだ。

勘違いや誤作動もある。錯覚もある。

 

こんな回りくどい説明をして、私は何を言いたいのか?

 

もしかして、恋も錯覚かな?と思ったりします。

 

子孫繁栄と言うDNAを成し遂げる為の脳の単なる作業の

一つかなと思ったりします。

 

その作業が、実態のある恋愛なら納得いきますが、

脳の誤作動で妄想の恋の場合もあるのです。

 

そんな脳の妄想の恋に操られている私・・・

その妄想の恋の相手はいつもの人です。

 

いつもの人とは、私のオラインゲームの相手です。

 

ラブラブのカップルが、電話を切る時、貴方が先に切って

みたいなやり取りをする。

 

自分から切るのが嫌なのだ・・・

 

どうしてか?相手が切らないといつもでも、いつまでも

話していたくなるから・・・

 

繋がっていたくて、踏ん切りがつかないからです。

 

パーフェクトワールドというドラマの中で

つぐみが『朝まで一緒にいたいだけ・・・』と言います。

 

これは、一緒にいるだけで幸せと言う意味です。

今の私も同じです。

 

最近のゲームの終わり方・・・二人だけが知っている終わり方。

それをいつもの人が続けてしてくる・・・

 

すると、私はどうなるか?・・・

 

10連休の前、彼は一週間ゲームに来なかった。

連休の一週間3日しか来なかった・・・

 

厳密には、これなっかたのだと思う・・・

来れない、ゲームが出来ない環境にあった思う・・・

 

旅行とか、出張とか・・・

 

だから、彼はそんな方法を使って自分の気持ちを

私に伝えようとしてるのではないか?と妄想する。

 

そのゲームの終わり方を彼がしたのは、

この記事を書いた時だから、かなり前です。

  

ooinunohuguri.hatenablog.com

 

この時以来その終わり方を していなかったのに、

連日その終わり方をしてきます。

 

彼が、ゲームの終わりを告げると、トライアングルのような

金属のキレイな音が聴こえてきて、私の中の同じ音がその音に

共鳴して鳴り出します・・・

 

彼の心に私の心が共鳴するのです・・・

 

とうとう、幻聴まで聞こえるようになってしまったか?・・・

 

🎶        ♪

あなたをこれ以上 愛するなんて 私にはできない ♬

    ♪            🎶

 

まぁ~いい歳したおばさんが何書いんてだって話になりますが、

まぁ~私のブログですので、好きな事を書こうと想います。

 

読者の皆様、私のくだらない妄想話に付き合って頂き

ありがとうございました。

 

人生は、楽しんだもん勝ちです。今日を今を楽しむ。

明日はあるとは限らないから・・・

 

 

 

        ゲーム好き主婦の

 

 

           妄想話でした・・・

 

 

 

 

f:id:ooinunohuguri:20190514102921j:plain