ゲーム好き主婦のひとりごと

気の向くままに、思い付くままに書いた独りよがりブログ

ドラマ 偽装不倫 Ⅰ 嘘から始まる恋

f:id:ooinunohuguri:20190720090734j:plain

 

読者の皆様こんにちは。

恋愛の伝道師オオイヌノフグリです。

 

毎日暑い日が続きますが、熱い恋してますか?

夏は、恋の季節?なのかなぁ~・・・

 

今日は記事、書く事無いなぁ~と思っていました。

 

私は、今、ドラマは、『凪のお暇』しか書いていないのですが、

『偽装不倫』は見ていました。

 

大ざっぱにあらすじと感想を書いて見ます。

 

一話では、丈が何故不倫をしたいのかその理由は

出てきませんが、謎ですよね。

 

鐘子は、あらゆる婚活を試みますが、悉く失敗し、結婚を諦め

趣味である旅に出ます。

 

そして、姉の指輪を落とした事で、独身なのに結婚してると

嘘を言います。

 

一話では、出て来ていませんが、

姉の洋子は、イケメンの商社マンの夫がいますが、

独身だと嘘を言って不倫しています。

 

二人は、嘘をつく事で恋が始まります。

 

      f:id:ooinunohuguri:20190720071201j:plain

 

では、一話いきます。

 

浜鐘子(しょうこ 杏)は、32歳独身

婚活に疲れ、趣味の一人旅に出かけます。

 

姉の葉子(仲間由紀恵)に服を借りるのですが、その服のポケットに、

姉の結婚指輪が入っています。

 

何故、結婚指輪をポケットに入れなければいけない?

 

その指輪を福岡行きの飛行機の中で落とします。

 

丈のカバンが鐘子の頭の上に落ちてきて、それで姉の結婚指輪を

落としてしまいます。

 

拾ってくれたのが隣の席の伴野丈(宮沢氷魚)で、

フリーのカメラマンです。丈に『どっち?』ときかれとっさに

『左です!』と答えてしまいます。

 

この時鐘子は、イケメンの丈にときめいてしまいます。

一目惚れしたのかも知れません。恋に墜ちたのです・・・

 

独身なのに、結婚してるふりをしてしまいます。

 

一人旅だと言う鐘子に、丈はたんこぶを作ったお詫びにと

食事に誘います。

 

博多出身の丈は知っているお好み焼き屋に鐘子を連れて行き

『この後どうしますか?』と聞くが、何故かその店にいた

地元の人達と盛り上がり、気が付けば夜・・・

       f:id:ooinunohuguri:20190717105325g:plain

 

丈に『ホテルまで送って行く』と言われます。

 

ホテルに行く途中、丈は鐘子の写真を撮りながら、15年間いた

スペインから帰ってきたら、日本は不倫ブームに

なっていたと言う。

  

丈は、鐘子に『貴方は、全然おばさんなんかじゃないです!』

 そして、『僕と不倫しませんか?』

 

  『ここにいる、旅の間だけでいいから・・・』

  『僕と不倫しましょうよ?』

と言われ丈とキスをします。

 

そして、お互いに年齢を言います。

丈は25歳、鐘子は32歳だと言います。

 

丈は『たった7歳しか変わらない』と言いました。

この辺の帰国子女ならではの会話は、中々面白いです。

 

鐘子は丈に自分でなくてもいくらでも、もてるのに何故自分と

不倫したいのか?と疑問に思い、丈に聞きます。

 

鐘子『あのう、一つだけ聞いてもいい?』

 

  『何で私なんかと不倫したいの?君、若いしカッコイイし』

  『結婚してる人とそういう事しなくても・・・』

 

すると丈は、『綺麗だから、貴方が奇麗でカワイイからだよ』

      『他に理由なんてある?・・・』と言います。

 

そして二人は、ホテルに行きます。

 

キスして、良い感じの時に丈のスマホに姉の伴野灯里(MEGUMI)

から電話がかかって来ます。

 

丈が灯里と話をしている間に、緊張した鐘子は日本酒を

多めに飲んでしまい、酔って寝てしまいます。

     f:id:ooinunohuguri:20190717092158g:plain

翌朝、丈は朝ごはんを買いに行き外で、話をしていく中で、

鐘子は、丈は不倫をやってみたかっただけだ。

 

日本の人妻は

不倫したがっていると思い、それに乗っかる事にします。

 

丈『何だかドキドキするね、いよいよ不倫って気がしてきた!』

 

それを聞いた鐘子は、丈は日本の人妻は

皆不倫したいと思っている。

 

丈は、女性と本気で付き合いたくないんだ、遊びなんだ。

 

純愛じゃないんだ!『好きになっちゃダメだ!』

そう想うのでした・・・

 

ああ~、ダメです・・・そう想うこと自体好きになっている

証拠なんです。

 

鐘子は丈に聞かれた夫の質問などに、流れるような嘘を次々に

言っていきます。

 

そんな中、丈は鐘子にどこの出身か聞きます。

両親が岩手出身で自分もそこで生まれたと言います。

 

丈は、岩手は何が有名か聞きます。

 

温泉やスキー場は多くあるし、海もある。

後、宮沢賢治が有名だと言います。

 

丈は、聞いた事があると言い、スマホで調べます。

丈『うわぁ~、凄い驚いた!ビックリした・・・』

 

 『この主人公の名前僕と一字違い』

 『ジョバンニ・・・僕の名前向こうででは』

 『ジョーバンノとジョーバンニ・・・』

 

そう言って丈は、爽やかに笑った・・・

鐘子 『ほんとだぁ~・・・似てる』

 

丈は、この話を読んだ事ある?と鐘子に聞く。

 

ジョーバンニとカンパネニラが銀河鉄道で本当の幸せを

探す旅をする話だと言う・・・

 

実は、鐘子の名前は、カンパニネラからとった名前だった。

 

カンパニネラは、イタリア語で鐘という意味でだから、

鐘子だと母は言った・・・

        f:id:ooinunohuguri:20190717093228j:plain

2泊3日の二日目の夜、二人は博多の屋台で食事をし 

その夜のホテルの部屋、

 

 丈  『鐘子さんお願い・・・今夜だけ指輪を外して・・・』

   『最後の夜だから僕のものなって・・・』

鐘子 『うん、いいよ・・・』

 

鐘子は姉の結婚指輪をグラスの中に入れます・・・

 

丈は、鐘子の手を握り、髪のゴムを外す・・・

鐘子の頭に手を回しキスした・・・

 

そして鐘子は、想いました・・・丈が指輪を拾い『これ?』と

聞いた瞬間、恋に墜ちたのだと・・・

 

そして今夜だけは、丈に愛されたい・・・

丈に抱かれて眠りたい・・・

 

そして翌朝の別れ時、

鐘子 『じゃ~行くね・・・』

丈  『連絡先は、聞かなくて大丈夫?』

 

鐘子 『その方がいいんじゃない?』

丈  『そうだね・・・でも僕はきっと君を見つけるよ・・・』

   『また会えるよね、鐘子さん・・・』

 

その返事をしないで鐘子は、部屋を出ます。

いろんな思いが、頭をよぎります・・・

 

いかないで!とかもう少し一緒にいようとか言ってくれると

想ったり・・・

 

本当にこれで良かったのか・・・とか?

そして、2泊3日の恋にサヨナラを告げる・・・

 

しかし、姉の指輪をホテルの部屋のグラスの中に

忘れてきてしまう・・・慌てる鐘子・・・

 

鐘子の忘れた指輪を見つけてニンマリする丈・・・

 

        

f:id:ooinunohuguri:20190725154035j:plain

スペインから帰って来た丈は、日本が不倫ブームだと知り、

不倫しようとしますが、若くてイケメンの丈ならモテるはずです。

 

鐘子が言っていように、不倫をする必要無いですよね。 

 2話でその謎が分かります。

 

それにしても、丈役の宮沢氷魚君、めちゃめちゃ色白いです!

私と同じで、日焼けじゃなくて火傷しそう・・・

 

最初韓国人?と思いました。そういう雰囲気の人です。

 

丈に恋してしまった、鐘子ですが、諦めようとします。

丈もまた、鐘子に恋をしたようです。

 

好きになっちゃいけないと想うと好きになる・・・

好きになりたと想っても好きにはならない・・・

 

好きとは、そんなもの。

 

嘘から始まった恋の行方どうなるのでしょうか?

また、2話でお会いしましょう・・・

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

 

 

      ゲーム好き主婦の

 

 

     

           偽装不倫Ⅰでした・・・

 

 

 

f:id:ooinunohuguri:20190810165233j:plain