ゲーム好き主婦のひとりごと

気の向くままに、思い付くままに書いた独りよがりブログ

久しぶりに聞いたWANDS『世界がおわるまでは・・・』

f:id:ooinunohuguri:20191121183046j:plain

 

何時ものようにカラオケランキングを見ていて、

WANDSの『世界が終わるまでは』を久しぶりに聴きました・・・

47位でした。

 

私は歌えないけど、叔父様方が歌われているんでしょうね・・・

 

まぁ~、楽譜も読めない私に音楽を語る資格は

無いのかも知れないけれど、好きくらいは言わせて下さいね。

 

ロン毛でイケメンでハスキーな声で歌が上手くて、

ワイルドな感じで・・・そんな上杉昇さんが大好きでした。

 

この曲は、アニメ『スラムダンク』のエンディングテーマに

起用されていたので、当時『スラムダンク』を見ていた私は、

このエンディングも大好きだった・・・

 

改めて歌詞を読んでみると、もう、めちゃめちゃいい歌詞やんけ!

歌詞を読むと失恋の、耐えがたい喪失感を歌った歌だと思います。

 

この歌詞を書いたのが、上杉昇さんなので、たぶん上杉昇さんの

体験を交えた歌詞なのかなぁ~・・・

 

作曲は、織田哲郎さんなんですけど、ZARD坂井泉水さんの歌も

織田哲郎さん、いくつも作曲されてますよね。

 

やはり、ビーイングという事務所繋がりなんでしょうね・・・

       f:id:ooinunohuguri:20190611105901p:plain

      ワンズの歴史

           (敬称略)

 

私、WANDSのボーカルは、上杉さんしか知らなかったのですが、

後二人いたんですね。

 

1991年夏頃、Ading(ビーイング)が主催している音楽振興会の

上杉昇(うえすぎしょう)と、BADオーディションで最終選考に

残っていた柴咲浩(しばさきひろし)、さらにLODOUNSSの

サポートメンバーとして活動していた大島康裕(おおしまやすひろ)

を加えて結成された。

 

1991年12月にシングル『寂しさは秋の色』でデビューしました。

 

1992年7月、3rdシングル『もっと強く抱きしめたなら』を発表。

この曲を最後に、大島が自身のSO- FⅠを結成するために

脱退します。

 

     f:id:ooinunohuguri:20191117100612j:plain

 

後任として柴埼のYAMAHA音楽学院時代の知人であった

木村真也が加入しました。

 

1992年10月、中山美穂とのコラボレーション作品として、

中山美穂&WANDSの名義で発表したシングル

世界中の誰よりきっと』がミリオンセラーの大ヒットを

記録しました。

 

1993年2月、4thシングル『時の扉』を発表。

同タイトルのアルバムを発表。いずれもオリコンチャート1位。

 

トップアーティストの地位を確立する。

 

1993年度はシングル枚数4,112,008枚、アルバム3,187,564枚の

売り上げを記録。

 

以降1995年まで、シングル『愛を語るより口づけをかわそう

『世界がおわるまでは・・・』『恋せよ乙女』

『Secret Night~Ⅰts My TreaT~』

 

アルバム『LttIe Bie・・・』『PIECE OF SONL』

いずれもオリコンチャート1位を獲得。

 

1996年12月、10thシングル『Sam Side』を発表。

2ndシングル依頼メンバーのみの手によるシングル曲で、

上杉が志向する欧米的な流れであるニルヴァーナ風の

オリタナティブのサウンド如実に示すものであった。

 

当時の日本での売れ筋J- POP路線とは一線を画していたため

前作から大幅に売り上げを落とす結果となった。

 

1996年11thシングルを発表ごビーイングの音楽プロデューサー

長戸大幸が求めるWANDSの音楽性スタイルとの違いを理由に脱退し、

活動休止。

 

ビーイングが『WANDS』の名前を商標登録していたため、

2代目ボーカル和久二郎、3代目ボーカル上原大史と続く。

                                                                  (ウィキペディア引用)

      f:id:ooinunohuguri:20190611105928p:plain

WANDSのヒット曲の作詞、作曲

 

3rdシングル『もっと強くだきしめたなら』

作詞 魚住勉上杉昇

作曲 多々納好夫

 

この歌詞は最初、ときめく恋の始まりがあって、

次に二人の間の気持ちの行き違いがあり、

最後にもう一度歩きたい同じ時を終わっているので・・・

 

もっと強く君を抱きしめてたなら

君に愛していると言っていたら、君を不安にさせるようなことが

なければ、二人は迷うようなことはなかった・・・

 

別れるようなことはなかった・・・

君をもう一度抱き締めたい、やり直したい・・・

 

失恋の歌だと思います。

 

     f:id:ooinunohuguri:20191112073831j:plain

 

世界中の誰よりきっと

作詞 上杉昇中山美穂

作曲 織田哲郎

 

また巡り逢えたのも きっと偶然じゃないよ

心のどこかで待ってた

 

とあるように、別れた人を忘れられないでいたけれど、

偶然再会した。

 

言葉の終わりを いつも探している

君の眼差し 遠く見つめてた

 

たぶん、彼女の方から別れを言った・・・

 

世界中の誰よりきっと 果てしないその笑顔

ずっと抱き締めていたい 季節を越えていつでも

 

偶然また巡り合えた人を今度は、離したくない、

ずっと抱き締めていたい

季節を越えて、愛しつづけたい・・・

 

    f:id:ooinunohuguri:20191117100219j:plain

 

4thシングル 『時の扉』

作詞 上杉昇

作曲 大島康裕

 

胸の傷が癒える日まで

時の扉たたいて風に吹かれて気ままに

時の扉たたいて失うこと恐れず・・・

 

失恋したけれど・・・時間が傷をいやす。傷つくことを恐れずに

出会いがあったら、また恋をしようという意味かな・・・

 

全体的にはそういう感じなんですけど・・・

 

でも、ちょっと気になる歌詞があります。

というかよく歌詞の意味が分からない。

 

夜明け前眠れずに 壁の写真見つめてる

ねえもう一度 やるせない 今夜君にはまりそう

 

なんか、この歌詞だけ読んだら、『え?ワンナイトラブ?』

って思っちゃうでしょう?

 

でも失恋の歌だから、たぶん、今夜夢の中で、また君にはまりそう

夢の中で、もう一度君にはまってみたいと解釈するのかなぁ~・・・

 

     f:id:ooinunohuguri:20191116224909j:plain

 

5th愛を語るより口づけをかわそう

作詞 上杉昇

作曲 織田哲郎

 

この歌詞は分かり易いです!

恋真っ只中の歌です!以上!って終わるところでした。(笑)

 

愛を語るより君を感じたい

とめどなく高鳴る胸が張り裂けそう 熱いねえ~

 

夢から覚めて 寝ぼけたふりで

君をきつく 抱きしめてた     コラコラ!

 

愛を語るより 笑顔見せあおう

何もいらない 君がいるだけで   はいはい・・・

 

ラブラブ真っ只中の歌でしたー!!

 

        f:id:ooinunohuguri:20190901202707j:plain

 

8th『世界が終わるまでは・・・』

作詞 上田昇

作曲 織田哲郎

 

互いすべてを 知りつくすまでが

愛ならば いっそ 永久(とわ)に眠ろうか・・・

 

世界が終わるまでは 離れる事もない

そう願ってた 幾銭の夜と

戻らない時だけが 何故輝いては

やつれ切った 心までも 壊す・・・

はかなき想い・・・

 

そして人は 形(こたえ)を求めて

かけがえのない 何かを失う

 

終わってしまった恋へ切ない想いが詰まっていて

胸に響きます・・・

 

歌詞から、深く愛した人を失って、壊れてしまった心の傷が

深いことがよく分かります・・・

 

      f:id:ooinunohuguri:20190903094618j:plain

 

6th『恋せよ乙女』

作詞 上杉昇

作曲 大島康裕

 

失恋した知り合いの女子と偶然会い、

元気づけようとしている歌です。

アップテンポの明るい曲です。

 

チョットやるせない 未来(あす)を生きよう

輝きだけ追い求めて Just Speed Away

赤く染まる前に はしれ Dont Stop The Run

 

終わった恋にさよならして笑って、新しい恋に向かって走ろう

そして、新しい恋をしようよとこんな感じだと思います。

       f:id:ooinunohuguri:20190611105918j:plain

ヒットした曲を紹介しました。

 

このまま君だけを奪い去りたい

という曲をDEENが歌っていたのですが、

WANDSが歌っていたの知りませんでした。

 

作詞 上杉昇

作曲 織田哲郎

 この二人が作った曲でWANDSも歌ってます。

 

心震えるほどに愛しいから

笑い合えたら 言葉さえもいらない

いつまでも抱きしめ合いたい

 

この曲、別れた人と雨の日に再会して、

自分の中でこの人への想いが終わっていない・・・

と気づく・・・

 

もう一度やり直したい、そんな感じかなぁ~・・・

 

ああ~昇さ~ん、それ以上言わないでー!泣いてまうやろう!😭

やっぱり、悪いけどDEENより、昇さんの方が断然良いです!

 

     f:id:ooinunohuguri:20191119083731j:plain

皆さんは、WANDSの曲どの曲が好きですか?

 

 この後ワンズの曲を色々聞いちゃいました!

いやぁ~ワンズ、何回聞いてもいいですねぇ~・・・

 

でも、うちの子は、『古臭っさ!』って言ったんですよ。

 

鬚男の曲が『カッコイイ』と言っているので、

今のJ-POPを聴いてる人たちは、そうかも知れませんね。

 

ワンズは、ビーイングという事務所に所属していたのですが、

同じ事務所には、ZARDT-BOLAN,大黒摩季さんらも

所属していましたが、事務所の方針で、

皆さんメディアへの露出が少なかったですね。

 

まぁ~こんなこと書いても若い皆さんは、ご存知ないと思いますが、

大黒摩季さんなんか、『本人が歌ってない口パク説』

まで出るほどでしたね。(笑)

 

ちなみに私、T- BOLNのボーカルの森友嵐士さんの

ハスキーボイスも大好きです!

 

あ、そうそう、この頃曲の長いタイトルが流行りでしたね。(笑)

 

別れましょう私から 消えましょうあなたから 大黒摩季

 

愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない Bz

 

90年代は、CDも売れて、

良い曲が多くていい時代だったなぁ~・・・

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

        ゲーム好き主婦の

 

 

           ひとりごとでした・・・

 

 

f:id:ooinunohuguri:20191121204044j:plain