ゲーム好き主婦のひとりごと

気の向くままに、思い付くままに書いた独りよがりブログ

恋の始まりとその先にあるもの

f:id:ooinunohuguri:20200131075717j:plain

 

   恋の始まり

読者の皆様こんにちは。

恋愛の伝道師オオイヌノフグリです。

 

ベアーズの登録者が、1000万人を超えたというニュースを

見ました。

 

私が知ってるブロガーさんの中にも何人か、

ベアーズを使ってる方々がおられます。

 

一時期、合コンが流行りの時期がありましたが、

今の若者たちは、SNSや婚活アプリで恋愛相手や結婚相手を

見つけるようです。

 

ネットの繋がりで、恋が始まることもあるでしょう。

 

そういうネットでの出会いは、今の若者には、

当たり前の時代になったのだと思いました。

 

でも、ニュースを見ていてネットで知り合って、

犯罪になったという話も見かけます。

 

怖いエピソードとして、待ち合わせ場所に行ったら、

女性の他に男性がいて『俺の女に手出すのか?』

と言われたそうです。美人局?(怖)

 

高校時代や大学生時代に同級生と恋が始まることも

多いでしょう。

 

同じ職場の人と恋が始まることもあるでしょう。

     f:id:ooinunohuguri:20200131103812j:plain

ブログもネットですよね。

 

はてなには以前、プロフィールのところにファンとか

お気に入りというものがあって、ブロガーさん同士が、

誰と繋がっているか分かって結構便利だったんです。

 

その機能が合った頃、お付き合いのあったブロガーさんFさんの

お気にいりさんAさんのところへいってみました。

 

Fさんはその頃、自分が不倫をした記事を書いておられました。

 

まあ~昔のことですし、コメントは結構「女たらし」とか

「もてますね」とか色々書かれて盛り上がっていました。

 

Fさんの話は、昔話ですが、たまたま行ったAさんの話は、

現在進行形でした。

 

主婦のAさんには、お子さんが二人おられてFさんの話に

触発されたのか?

 

Aさんが、苦しさのあまり書かれたのかは、分かりません。

 

Fさんの記事を読んで、自分のことを書く気になったと

書いてありました。

 

そこにはご主人との馴れ初めが、書いてありましたが・・・

 

職場が一緒だった二人は、ご主人の方からアプローチを受け、

お付き合いが始まり、ごく普通に結婚したような話でした。

 

そして、子供が二人出来て、そのお子さん二人には、

障害があるようでした。

 

私は、その記事だけしか読まなっかったので、

Aさんが普段どんな記事を

書かれていたかは分かりません。

 

ブログである男性と知り合ったようです。

 

毎日電話やメールをしていて、今度彼と会う約束をしていると

書かれていました。

 

『私は、彼がいないと生きて行けない』とまで

書かれていました。

 

それに対してFさんは、コメントでいずれは別れることになるから、

会わない方が良いと書かれていました。

 

Aさんは、結婚する時の気持ちとして、そんなに熱い気持ちが

あったわけでは無く、成り行きのような感じで

結婚したと書いてありました。

 

先日書いた、東出さんの記事を書いていてこのことを、

思い出しました。

 

杏さんは、渡辺謙さんの娘で、その方と交際すれば、

そういう成り行きになれば、結婚せざるを得ない立場に

なるのかなぁ~と・・・

 

何となく付き合って、何となく結婚する。

そういうことは、割あいとあることだと思います。

 

Aさんは、日々の生活の中で、悩みやストレスをBさんに

聞いてもらううちに、優しさとか人柄とかに

惹かれていったのかなぁ~と思いました。

 

気が合ったのかも知れません。

 

あくまでも私の想像です。

 

その後そのブロガーさんが、誰だった分かりませんが、

今どうされているんだろうとふと思いました。

       f:id:ooinunohuguri:20200131103603j:plain

   親の恋愛が子供に与える影響

 

世の中の男女の全てが、恵まれた熱い恋をしている訳でもないし、

大恋愛で結婚する訳でもないと思います。

 

結婚後に、本当に好きな人に出会ってしまう・・・

そういうこともあるかも知れません。

 

相手の男性が、独身なのか?既婚者なのかは、分かりません。

 

Aさんが既婚者なのを承知でその男性は、全てを受け入れる覚悟を

しているのでしょうか?

 

自分達の気持ちを押し通すことで、誰かを傷つけたりしても、

それでもなおかつ、自分達の気持ちを押し通す覚悟が

あるのでしょうか?

 

大人だけの問題の時は、

話合いで解決することもできるでしょう。

 

しかし、子供がいる場合は、子供の気持ちを

深く傷つける可能性はあります。

 

どんな場合も子供は、自分で物事を決めることはできません。

親に従うしかないのです。

 

既婚の親の恋愛は、子供の今後の人生に大きく影響します。

 

子供によっては、自分の父親以外の男性との

関係を不潔だと思う子供もいるでしょう。

 

男の子の場合、女性不振になるかも知れません。

 

いずれにせよ、既婚の親の恋愛は、子供に大きな影響を

もたらすことは、あると思います。

      f:id:ooinunohuguri:20200131104003j:plain

  恋の先にあるもの 

 

 独身同士の場合は、うまくいかなくても次の恋が生まれ、

前の恋のことは、昔話になっていきます。

 

独身同士の場合の恋は、将来が見え結婚というものも考えられ、

楽しいものかも知れません。

 

不倫の場合は、どうでしょう?

 

中には離婚して、不倫した相手と結ばれることもあると思います。

 

ただ、特に男性に多い気がしますが、落ち着くとまた別の相手と

不倫する男性もいて、要注意かも知れません。

 

不倫で結ばれた女性は、男性を信じていてもそう言う可能性を

秘めた相手だということを、忘れてはいけないと思います。

 

     f:id:ooinunohuguri:20200119214242j:plain

 

昔ドライバーの仕事していた頃暇な時は、男女共に集まっては、

おしゃべりをしていました。

 

ある男性ドライバーさんが、自分の友達の奥さんが不倫した話を

されました。

 

どういう話し合いになったかは分かりませんが、

その奥さんは、ご主人とは別れることはしなかったそうです。

 

でも、子供が二十歳になった後、家を出て行ったそうです。

 

そのドライバーさんは、不倫相手の所へ行ったんだろうと

言われていました。

 

奥さんは、親としての責任を果たしたかったのでしょう。

 

例え親子であっても別人格で、別の人生を歩むという選択を

選ばれたのでしょう。

 

         f:id:ooinunohuguri:20200131110847j:plain

 

     結婚とは?

 

先日、東出昌大さんの不倫の記事を書いていて、

思い出した話があって、この記事を書いています。

 

親であっても、男であり、女であるわけです。

恋に堕ち恋愛感情を抱くこともあるでしょう。

 

ただ恋は、脳が子孫繁栄のために行うものであることを

忘れてはいけないと思います。

 

トキメキホルモといわれる脳内物質PEA(フェルチルアミン)が、

作用する期間は、3か月から4年くらいと言われています。

 

熱い恋心もいつか冷めます。

冷めた後に残っているものは何か?・・・

 

3年目の浮気と昔から言われていますが、

それは、このトキメキホルモンの

賞味期限が切れてしまうためかも知れません。

 

男女の関係は、トキメキホルモンの賞味期限が切れたから、

終わりというものでは、ありません。

 

独身同士の恋愛の場合は、別れて次の人というのもあるでしょう。

長くお付き合いした相手と結婚する人たちもいます。

 

結婚した人たちの中にも、別れる人たちはいます。

 

では、そうしない人たちは?・・・

 

結婚して、一日一日を積み重ねていく生活。

 

そして、積み重なっていく、思い出・・・

その中から生まれる、愛おしさ・・・

 

結婚は、生活です。

 

結婚に選んだ相手は、人生を共に歩いてゆくパートナーです。

 

結婚は、生活なので、相手との相性は大事です。

私は案外、違う性格の方がうまくいくと思っています。

 

その方が相手の良い所が認めやすいし、

お互いにカバーし易いと思います。

 

でも、根底にある価値観は似ていたり、同じ方が良いと思います。

 

熱い恋の先にあるのは、別れか?共に歩く人生か?・・・

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

        ゲーム好き主婦の

 

            ひとりごとでした・・・

 

 

 

f:id:ooinunohuguri:20200131104556j:plain