ゲーム好き主婦のひとりごと

気の向くままに、思い付くままに書いた独りよがりブログ

自伐型林業とは

f:id:ooinunohuguri:20200113153243j:plain


読者の皆さまは、こんにちは。

皆様は、山をお持ちですか?持っていないですよね。(笑)

たいていの人は、持っていませんよねえ~・・・

 

山をもっていないからと言って、

林業は私達に全く関係ないのかと言うと、

そうでもないんです。

 

今日は、林業についての記事です。

 

自伐型林業(じばつがたりんぎょう)とは、採算性と環境保全

高い次元で両立する持続的森林経営のことです。

 

参入障壁が非常に低く、幅広い就労を実現しています。

 

今、国土の7割を占める山林を活用する「地方再生の鍵」と

期待され、全国各地で広がっています。

 

日本列島の面積7割をしめる森林では、皆伐や荒い間伐作業、

放置林が目だっています。

 

環境保全型で低コスト、参入容易な林業を展開するために

これから自伐型林業を始めたい。

自伐型林業に転換したい。そんな話です。

       f:id:ooinunohuguri:20200202122036j:plain

 

   現行林業の問題点

 

1、林業は、山林所有者にはできない?

(林業は、山林所有者や地域住民にはできないという一般認識)

 

2、林業は、儲からない

(再造林は大赤字・間伐などの整備も赤字・林業実施者激減)

 

3、皆伐や大型作業道が土砂流出や

   環境悪化を招く・鳥獣被害など

 

自伐型林業は、これらの問題点の根本から解決できると

考えられています。

 

  森林経営について

 

1、の山林所有者には林業はできない?という点については、

自伐型林業であれば間伐を繰り返しながら、残った木の生長を

利用し、材積・材質・の向上により収入を徐々に増やしていく。

 

簡単にいうと良い木を作って高く売るということだと思います。

 

それには、細かい立地や地形・土質・気候等を見ながら

適木や育林手法を一つの山の中でも変えながら、

臨機応変に変えていく林業をする。

 

その山林の知識や経験が必要で、まさにフォレスターであり

森林経営者である。

 

フォレスターとは、「林学者」、「林業家」、「森林官」、

「森林居住者」などを意味します。

 

      f:id:ooinunohuguri:20200202121402j:plain

 

   林業は儲からない ?

 

自伐型林業の展開手法は、「長材期択伐施業」とは、

2割以下の間伐を繰り返しながら、残った木が成長することで

次の間伐期(約10年)には面積当たりの材積を大きくアップしていく。

 

材積が増えるということは、収入も間伐毎に増えるということで

80年を超えて来ると質も大幅にアップする。

 

200年スパンで見た場合、50年間伐に比べて生産量は

3~5倍、収入は数十倍になると考えられる。

 

これが自伐型林業が儲かる大きな根拠である。

 

つまり山持ちは、代々受け継いで自我型林業をしていけば

安泰ということです。

 

日本一の天然林と言われる、高知県の千本山がありますが、

うまくいくと千本山の状態に近づけるのです。

                        f:id:ooinunohuguri:20191206104354j:plain

   獣被害について

 

現在集落以外の山林がすべて獣の生息領域になり、

その面積が以前より広くなっているために頭数が増えています。

 

自伐型業者が里山に毎日のように入るようになれば、

里山が人間領域となり、獣が入りずらくなります。

  

自伐林業者が猟を趣味にすることで、獣害被害の根本療法にも

なりえるのです。

 

 台風や集中豪雨と皆伐の関係

 

皆伐とは、林業における伐採の方法の一つですが、

対象となる森林の区画にある樹木を全て伐採することです。

 

林業では、収穫の目標とした年月が来た時に皆伐し、

その後に新しい植林(再造林)が行われる。

 

皆伐には、いくつかやり方がありますが、

スタンダード (全) 皆伐

商業的に価値のある木かそうでない木かに関わらず

全ての木を除去する

 

バッチ    (区画) 皆伐

限られた区間の木だけを除去する

 

ストリップ  (線) 皆伐

列 (線)に沿って木を除去する。防風林として残すため。

 

一部を残して皆伐

理由があって残す。動物の為の枝株としての役割など。

 

皆伐の問題点

 皆伐が行われると、広い面積の地表を切り株だけにした場合、

それらが次第に腐敗すると土壌を確保する能力を失い、

一定期間後の土壌流出や崩壊、山崩れや土石流の危険を作ると

言われています。

 

また、作業道は、土砂崩壊の起点になったり、

雨水が集まって水路にになり、より低い土地に流れ、

被害が拡大したりもする。

 

そのため自伐型林業では、林道は最低限の幅で作ることを学びます。

       f:id:ooinunohuguri:20200202121529j:plain

 

  林業を仕事にする

 

最近は、林業を仕事にする前のイベントやインターンシップ

開催も増えており、林業に興味を持った人が

気軽にふれやすい環境になってきています。

 

しかし、チェーンソーなどを扱い、

専門的な知識や技能が必要なため、1人前になるまでに数年の

年月が必要になります。

 

林業が盛んな地域

 

1位 北海道

2位 岩手県

3位 岐阜県 3位以降は変動しやすいので、広島県福島県

島根県大分県岡山県、長野県、宮崎県、高知県

などとなっています。

 

林業に従事するには?

 

林業に従事するには4つの方法があります。

 

1、森林組合の現場職員に入る

2、民間の林業会社に入る

3、林業第3セクターの職員になる

4、林業学校に入る

 

仕事内容

 

林業は、基本的に雨の日は休みになります。

足元の悪い作業になるため、危険度が増す為です。

 

林業の仕事は、年間を通してあります。

地こしらえ→植栽→下刈り→つる切り→枝打ち・除伐→間伐

 

地こしらえ/2月~3月

植栽/4月~5月

下刈り・つる切り/6月~8月

枝打ち/9月~10月

間伐/11月~12月

 

収入

林業の平均収入は、およそ330万~440万程と言われています。

最大収入;約550万円

平均日給;11、910円

 

林業別業種別収入

民間林業会社;427万円

森林組合の現場職員;328万円

林業第3セクターの職員;334万円

海外産業植林センター;340万円

 

       f:id:ooinunohuguri:20200202122924j:plain

 

いかがでしょうか?林業従事者の中には、山を購入して、

自伐型林業をやろうとされている方もおられます。

 

地味で儲からない仕事と思われがちですが、

実は、1000万以上の収入がある方もおられます。

 

従事者が少ないので実は、ゆめのある仕事かも知れません。

 

去年の台風被害は大きなものでした。

自然災害を出さないためにも、自伐型林業は、適していると

思われます。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

    ゲーム好き主婦の

 

          ひとりごとでした・・・

 

 

f:id:ooinunohuguri:20200202121651p:plain