ゲーム好き主婦のひとりごと

気の向くままに、思い付くままに書いた独りよがりブログ

誰かの日常になること

f:id:ooinunohuguri:20200214081256j:plain

 

今日は、バレンタインデーなのでそれらしい記事を書きたなぁ~と

漠然と思いました・・・

 

        f:id:ooinunohuguri:20200214110815j:plain

 

    奪われた日常

 

日常・・・毎日のありふれた事柄・・・毎日繰り返されること

日常生活・・・毎日繰り返される日々の生活

 

私がブログを始めて間もない頃、有名なブロガーさんが、

刺され亡くなるという事件がありました。

 

私はブログのことは、全く知らないで始めているので、

亡くなられた有名なブロガーさんのことも知りませんでした。

 

読者の方の中に、そのブロガーさんのファンの方がおられ、

とてもショックを受けておられました・・・

 

朝、コーヒーを飲みながら、そのブロガーさんの記事を読むのが、

日常だと書かれていました。

 

自分勝手な犯人の手によって、大事な日常の一部を

失くされてしまった訳です。

 

私もその頃はネタがない時も、頑張って毎日記事を書いていて、

読者の方の日常の一部になれたら、どんなに素敵だろうと

思っていましたが、その夢はもろくも崩れ去りました・・・

 

     f:id:ooinunohuguri:20200122170817j:plain

 

自然災害で、家を失くしてしまうと、日常の殆どを

失くしてしまうことになってしまいます。

 

体育館での窮屈な空間での生活を、余儀なくされてしまった

方々の心痛を想うと、いつも胸が痛くなります。

 

一日も早く、日常を取り戻されて、平静な生活をされることを

心から願わずにはいられません。

 

当たり前の日常を失くしてしまうこと・・・

 

それは、時には自分を見失うことへも繋がり、

不安を生む要因になり、精神的苦痛を味わうことになります。

      f:id:ooinunohuguri:20190425132506p:plain

   恋をすると・・・

 

誰かを好きになると、その人の傍にいたい・・・

同じ時間を過ごしたい・・・時間を共有したくなるのです。

 

そういう時を重ねて、好きな人の必要な人になりたい・・・

 

好きな人と多くの時間を共有し、重ねる為に

同棲をしたり、結婚をしたりする訳です。

 

そして、一緒にいるのが当たり前、お互いが一緒にいる事が、

日常になっていきます。

 

そんな二人の日常は、どちらかが死ぬまで続くのか?

続かないのか?・・・それは、わかりません・・・

 

でも、続くように願い、そうなるように努力することはできます。

        f:id:ooinunohuguri:20200131104003j:plain

    無償の愛

 

無償の愛について美輪明宏さんは、

『与えて、与えて、与えっぱなし』見返りを求めないことと

言われています。

 

私もそう思います。

 

それはどんな愛にも言えますが、一番顕著にあらわれているのは、

親の子供へ対する親子愛ではないでしょうか?

 

親は、『将来私の面倒みてね』と想い育てている親は、

殆どいないと思います。

 

子供が幸せになることを願い、子供の為にと無償の愛を

注ぎ込むのだと思います。

 

男女の間に無償の愛はないのか?あると思います。

 

というより、それはそういう気持ちを持っている人と

巡り合うかどうかなのかも知れません。

 

それはどんな愛にも言えることで、見返りを求めない愛を

持っている人と巡り合うかどうか?・・・

      f:id:ooinunohuguri:20200131103603j:plain

    愛に形はない

 

美輪さんの言う与えるということ・・・それは相手が望むものを

与えるということだと思います。

 

愛を形にする時、目に見えるものと見えないものがあります。

 

女性はよく貴金属やバックなど、高級な物を欲しがる方が

おられますが、相手が欲しがるものを与えるものが、

愛ならばそれも愛だと思います。

 

どんな愛情表現を自分はするのか?また、求められるのか?

その愛情表現を受け入れるのか?拒絶するのか?

 

お互いに求めるものが同じものならば、

うまくいくのかも知れませんね。

       f:id:ooinunohuguri:20200131103812j:plain

 

    私が与えられるもの

 

私には、毎日同じ時刻にオンラインゲームをする相手がいます。

 

ゲーム仲間として1年・・・好きな相手として2年程・・・

 

会うことも、話も出来ない人なのにある出来事があって、

好きになりました。

 

そんな人に私があげられるものは、一つだけです。

時間です。

 

彼がゲームに来るまで待つ時間・・・

彼がゲームをしたいと思う時間・・・

 

私には、それしかあげられるもがないので、

彼が望む限りあげたいと思っています・・・

 

今までも、これからも・・・

 

私と彼は、お互いが過ごす時間が日常の一部になったと

想っています・・・私の妄想です・・・

 

読者の皆様のバレンタインデーが、素敵な一日に

なりますようように・・・

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

        ゲーム好き主婦の

 

             ひとりごとでした・・・  

 

 

 

 

f:id:ooinunohuguri:20200214110654j:plain