ゲーム好き主婦のひとりごと

気の向くままに、思い付くままに書いた独りよがりブログ

マスオさんが婿入り

f:id:ooinunohuguri:20180418120246j:plain

 

生き物大好きのオオイヌノフグリです。

 

タイトルのマスオさんが婿入りで、サザエさんのマスオさんは、

フグ田から磯野になるのかしら?と思ったそこのお方、

違います。

 

それから、『私のことかな?』と思った、

こじらせ男のますをさん、

当然貴方のことでもありませんよ。(笑)

 

f:id:ooinunohuguri:20200315094226j:plain

 

鹿児島にある「かごしま水族館」と福岡市にある水族館が

ゴマフアザラシの繁栄の取り組みを進めていて、

9日は、「かごしま水族館」に福岡市で飼育されていた

オスのゴマフアザラシが搬入されました。

 

かごしま水族館」にやってきたのは

福岡市の「マリンワールド海の中道」で飼育されていた

6歳のオスのゴマフアザラシ、「マスオ」です。

「マスオ」はマリンワールド生まれで、体重はおよそ115キロ。

9日の昼すぎ、車で4時間半かけて鹿児島に運ばれました。

 

そして水槽に移されると、元気に泳いでいました。

  

ゴマフアザラシの繁殖の取り組みを進めています。
 
今回、鹿児島にやってきた「マスオ」はもうすぐ2歳になる
かごしま水族館のメスの「ゴマリン」の繁殖相手になる予定です。
 

f:id:ooinunohuguri:20200315121649j:plain

      

また、かごしま水族館は「マスオ」を受け入れる一方、

飼育していた8歳のオスの「ゴマタロウ」を今月はじめに
マリンワールドに移しています。

かごしま水族館では「マスオ」が新しい環境に慣れたあと
一般公開することにしています。

かごしま水族館ゴマフアザラシの飼育を担当している
大塚美加さんは「ゴマリンとの間に赤ちゃんが生まれれば、
その赤ちゃんもご覧にいただきたいです。
 
鹿児島の方にも愛されるアザラシになってもらいたいです」
と話していました。         (NHK NEWS WEB引用)
 
 

      f:id:ooinunohuguri:20200315095803j:plain

 
マスオと入れ替わりに福岡に行ったゴマタロウは、
ゴマリンのお父さんです。 
 
そしてゴマリンは、かごしま水族館生まれの箱入り娘なんですよ。
 
親子と一緒に写っている写真の子がゴマリンです。
 
上の写真のような赤ちゃんだったマスオも大人になって、
結婚するために親元をはなれ、福岡から鹿児島に行きました。
 
マスオとゴマリンの赤ちゃん早く見たいですね。
きっとすごく可愛いですよ!
 
ゴマフアザラシの赤ちゃんって、本当に可愛いんですよね。
ぬいぐるみそのものみたいに、毛がフワフワでもこもこで・・・
 
こんな感じです。どうですか?この可愛さ!?
可愛すぎる~!!
 
 
      f:id:ooinunohuguri:20200315111436j:plain

 

そして、ゴマフアザラシの赤ちゃんと言えば、

少年アシベ』に出て来るゴマちゃんです。

 

あの『キュウ、キュウ』と鳴く声が可愛いですよね。

昔よく見てました。

 

2016年からのは見ていないので、時間をみつけて見てみます。

アシベに出てくるスガオ君のキャラが、私は好きです。

 

      f:id:ooinunohuguri:20200315100423j:plain

 

      少年アシベ

概要 

1988年から1994年まで、「週刊ヤングジャンプ」に連載。全8巻。

 

1991年にテレビアニメ「少年アシベ」、1992年には、

少年アシベ2」が放送。

 

200年から2012年にかけて、

続編のに当たる「GOMAGOMA」が連載。

 

双葉社にて、「少年アシベセレクション」刊行に合わせた

少年アシベ」より抜き再掲が4色カラーに改稿した。

 

2016年より23年振りに、新作のアニメが放映されている。

                  (ウィキペディア引用)

f:id:ooinunohuguri:20200315101342j:plain

ストリーは、トラックが落としたアザラシの赤ちゃんを拾い、

「ゴマちゃん」と名付けて芦谷家の家族の一員として

飼うことになります。

 

ゴマちゃんとアシベを中心とした日々の出来事を、描いています。

ほっこりとするアニメで、何といっても、ゴマちゃんが可愛い!

 

良かったら、どうぞ見て下さい。

 

今日は、こんな感じで短めの記事で失礼します。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

       ゲーム好き主婦の

 

            ひとりごとでした・・・

 

 

 

f:id:ooinunohuguri:20200315120445j:plain