ゲーム好き主婦のひとりごと

気の向くままに、思い付くままに書いた独りよがりブログ

靴下メーカーが作るマスク長野タイコー

f:id:ooinunohuguri:20200404235012j:plain


読者の皆様こんにちは。

新型コロナウィルスでのマスク不足は、一向に解消されませんね。

 

中国への輸入の依存度が大き過ぎました。

今からでも遅く無いので、マスク作れる所は作って欲しいです。

 

f:id:ooinunohuguri:20200404211549j:plain

 

       タイコーとは? 

 

1949年創業の長野市のタイコーは、ラグビー日本代表など

トップアスリートが、愛用する靴下商品も作る会社です。

 

新型コロナウィルスの感染拡大に、企業として何かできないかと

老舗靴下メーカーが、マスクの製造を始めました。

 

およそ70年にわたり、靴下を作り続けて来たタイコーのマスクは、

イデアが詰まってます。

 

糸には抗菌・防臭加工がされているほか、

洗って繰り返し使えるように、靴下用の丈夫な素材を使っています。

 

また縫製せずに織り上げる機械を使っているため、

縫い目がなく、肌に優しい綿100%のマスクを作ることができます。

 

ニット製の為、ウィルスを防ぐことはできませんが、

咳やくしゃみによる飛沫感染の予防には、効果があります。

 

f:id:ooinunohuguri:20200404211456j:plain

 

神田卓実常務は、

   『市販のマスクは』

   『本当に必要な方が、毎回取り換えなければいけない』

   『このマスクは、一般の方に使用してもらえれば』

と話されていました。

 

靴下の製造を生かしたマスクは、4月6日から、

タイコーの オンラインショップで、販売が始まります。

 

写真は、会社の方々がマスクを着けています。

  

f:id:ooinunohuguri:20200404211649j:plain

 

f:id:ooinunohuguri:20200404211800j:plain

 

f:id:ooinunohuguri:20200404211819j:plain

 

タイコーが作ったマスクは

                「AMIMASK(アミマスク)」

 

サイズと色は、3種類ずつです。

 

綿100%のニットで丈夫で柔らかく、

布マスクに多い顔との隙間ができぬくいのが特徴です。

 

会社の通販サイトで、1枚1500円(税別)で販売します。

 

マスクが買えない今、

このマスクが、適正価値であるのかどうかは、

買う方の判断と、実際に使った使い心地だと思います。

 

今の状況に、企業して何か役に立ちたいという考え方は、

良いと思います。

 

また、この機会をチャンスと捉えているしたたかさも、

企業として大事なことですね。

  

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

        ゲーム好き主婦の

 

              ひとりごとでした・・・

 

 

f:id:ooinunohuguri:20200405000028j:plain