ゲーム好き主婦のひとりごと

気の向くままに、思い付くままに書いた独りよがりブログ

耳マークと電話リレーサービスについて

f:id:ooinunohuguri:20200523075610j:plain


読者の皆様こんにちは。

 

ニュースを見ていて、耳マークを見ました。

今まで見たことがなかったので、調べてみました。

 

                  f:id:ooinunohuguri:20200523081027j:plain

 

          耳マークとは?

 

聞こえが不自由なことを表すと同時に、

聞こえない・聞こえにくい人への配慮を表すマークでもあります。

 

全難聴では、耳マークを社会的に認知してもらい、

耳マークグッズを作成し啓発をはかっています。

 

耳マークグッズ

(表示板・シール・カード・バッジ・FAX用紙・メモ帳・ポスター)

などです。

 

       f:id:ooinunohuguri:20200523082431j:plain

 

「聞こえない・聞こえにくい」ことで、

みなさん日常生活で人知れずご苦労を、されているようです。

 

聴覚障害者の方々は、障害そのものが分かりにくいために、

誤解されたり、不利益なことになったり、危険にさらされたり、

社会生活の上で、不安が数知れずあるようです。

 

       f:id:ooinunohuguri:20200523082345j:plain

 

聞こえないことが、相手に分かれば相手は、

それなりに気遣って下さいます。

 

目が不自由な方の「白い杖」や「車椅子マーク」などと同様に

「耳が不自由です」という自己暗示が必要ということで、

公安されたものが耳マークです。

         f:id:ooinunohuguri:20200523082252j:plain

 

     耳マークの普及趣旨

 

1、公共機関、各関係機関の窓口や病院などで、

  後回しにされたり危険な目に遭わないために

 

2、聴覚障害者の実態を、社会一般に認知してもらい、

  理解を深める

 

3、聴覚障碍者が、自主的に「耳マーク」を装着し、

  住みよい社会への協力を求めていくように・・・

         (全日本難聴者・中途失聴者団体連合会引用)

   f:id:ooinunohuguri:20200522171249p:plain

 

      電話リレーサービスとは?

 

オペレーターが通訳となり聞こえる方と聞こえない方を

電話で繋ぐサービスを日本中に普及させるプロジェクトです。

 

健常者は、電話が使えなければ、メールやFAXを使えばいいと

単純に思いますが外では、FAXは使えません。

 

メールやFAXは、やり取りが複数回になって、

急ぎの時には時間がかかります。

 

もし、メールアドレスが分からない時で、急ぎの用事があったら

聴覚障害の方は、どうすればよいと思われますか?

 

子供が熱を出して、学校や病院に連絡したい時。

ホテルに到着時間が遅くなる連絡したい時。

車が故障した時。

交通機関に忘れ物をした時。

テレビショピングで欲しいものがあるが、注文は電話だけの時。

祖父母と連絡を取りたいが、メールもFAX持っていない時。

 

聴覚障害者の方々は、手話が普通に使う言葉なんです。

 

電話リレーサービスのことを2019年の1月20日に書いています。

 

ooinunohuguri.hatenablog.com

 

1年4ヶ月前の記事は、このプロジェクトが、

2023年で終了すると書いています。

 

以前は、この形でした。

 

f:id:ooinunohuguri:20200523065027p:plain

 

 

この時はそうなっていましたが、状況は良い方向に変わり、

私も良かったと、とても嬉しく思っています。

 

総務省厚生労働省有識者検討会は、2019年6月28日の

作業部会で「電話リレーサービス」について、

国に公共インフラとして、整備を求める方針を決めました。

 

国はこれを受け、電気通信事業法の改正などを進め、

早ければ2021年度の運用開始を、目指すことになりました。

 

モデル事業体も2020年で、終わる予定になっています。

 

体制が整えば、これまで民間主体で、

通じない時間帯もあったサービスが、全国どこからでも、

24時間利用できることになります。

 

新しい体制後は、下の図のようになります。

 

改正後は利用料は無料になりますが、インターネット使用料は、

利用者負担になります。

f:id:ooinunohuguri:20200523065158p:plain

 

前回の記事では、サービスの体制が整っていなかったことで、

命を落とされた方の話を書いています。

 

これからも国民の命と財産を守る政治を、

よろしくお願いたしいと思います。

 

    f:id:ooinunohuguri:20200523084718j:plain

 

私は運よく今の状態があると、いつも思っています。

 

生まれつき耳が聞こえなかったら?・・・

途中から、耳が聞こえなくなったら?・・・

 

生まれつき聞こえなかったら、

好きな歌手や曲が聴けなかったかもしれない・・・

 

途中から聞こえなくなったら?・・・

曲は思い出せるけど実際には聴けない・・・

 

歌が好きな私にとって、聴こえるということは、

運がいいだけで、とても幸せなこと・・・

 

実際に耳マークを見たことは、ない気がします。

聞こえなかったら、危険に気づけないこともあります。

 

健常者も、障害者の方も助け合って、共に暮らしていける

生きやすい社会になることを、心から望んでいます。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

       ゲーム好き主婦の

 

          ひとりごとでした・・・

 

             

 

 

f:id:ooinunohuguri:20200523080517j:plain