ゲーム好き主婦のひとりごと

気の向くままに、思い付くままに書いた独りよがりブログ

新型コロナウイルスの影響で「タッチレス」時代到来?

f:id:ooinunohuguri:20200608075917j:plain


読者の皆様こんにちは。

 

新型コロナウィルスの影響で、世の中が大きく変わろうと

しています。

 

働き方では、テレワークが浸透しそうな感じです。

 

テレワークで成り立つ会社は、オフィスを持たない会社が

出て来たり、間借りやシェアしたりと利益が下がったことでの、

対策も行われています。

 

そして、新型コロナウィルスの感染拡大を受けて、

手を触れずに操作できる「タッチレス」をキーワードとした

製品の開発や実用化を、企業や各社が急いでいます。

 

今日は、タッチレスの話題についてです。

 

f:id:ooinunohuguri:20200607103426j:plain

 

           「フック君」

 

一つ目は、電車のつり革を素手で握りたくない方たちのために、

発案されたグッズです。

 

新型コロナウィルスの接触感染リスクの観点から考案された、

グッズでその名「フック君」です。

 

新グッズの製造・販売を開始したのは、

看板屋の株式会社「広宣」です。

  

電車のつり革に引っ掛けることで、

通勤時の避けがたい感染リスクを減らせるだけでなく、

背が低くてつり革に手が届かない方にも最適です。

 

このような使い方も出来ますね。

 

f:id:ooinunohuguri:20200607104705j:plain

 

 

「フック君」は、アクリル素材でできています。

 

屋外の看板に使われる、インクジェット出力のラミネート加工を

施しているために、発色が良く、耐久性があり、長持ちします。

 

汚れたと思ったら、台所洗剤を使って洗うことができます。

  

「フック君」のサイズは15cm×10cm、厚さ5mm、重量55gで、

価格は1,200円(税込み/送料込み)で、購入したい方は、

「広宣」の通販サイト「看板やのモノづくり研究室」からどうぞ。

 

                f:id:ooinunohuguri:20200607114742j:plain

 

            エレベーターをタッチレス化 

 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大防止策として、

ビルやマンションにおけるエレベーターなどの共用設備に

手を触れずに移動できるようにする仕組みなどを

日立製作所日立ビルシステムが体系化し、

2020年5月から順次提供を開始することを、

2020年4月28日に発表しました。

 

共有施設に触れない仕組みでは、画像解説や「ハンズフリータグ」

を活用し、入り口の自動ドアやセキリュリティゲートの通過、

エレベーターの呼び出しや行先階の選択、

入室管理システムの開錠などを非接触で行えるようにする。

 

画像認識でなどで共有設備に触れる機会を削減する

 

そのために防犯カメラなどで、顔認証を行う画像解析サービスを

開発したほか、人の流れに応じてエレベーターの運行う

管理するシステム「FⅠ-700」に画像からの人流解析結果を連携し、

エレベーターの待ち時間を減らし、出勤時などの混雑を

軽減できるようにする。

 

         f:id:ooinunohuguri:20200607152934j:plain

 

対面業務の削減には、

人型コミュニケーションロボの「EMⅠEW4(エミューフォー)」

あるいは卓上型の「EMⅠEWーTT(エミューティーティー)」

を使い、受付や案内、巡回監視などの屋内業務の一部を

代替えする。

 

例えば病院・福祉施設では、EMⅠEW-TTで来訪者を検出し、

音案内や画面情報で簡易的な問診を実施。

 

その後にEMⅠEW4が来訪者を誘導して案内するといった

使い方ができるとしています。    (デジタルクロス引用)

 

f:id:ooinunohuguri:20200608082040j:plain

 

        タッチレスの乗降と公衆衛生の強化

 

フジテック株式会社の「エクシオール」は、手をかざすことで

エレベーターの操作ができます。

 

「日接触呼び登録」や「抗菌ボタン」

などエレベーターをクリーンに利用するための機能を

ラインアップしました。

 

赤外線ビーム式のセンサーを用いた操作盤に、

手をかざすなどして物体を検出すると、エレベーターの呼び登録や

行先階登録ができます。

 

通常のボタン式とほぼ同じ操作手順なので、

簡単かつスピーディーに操作できます。

 

抗菌ボタンがついていて、

「イオンフル」というプラズマクラスターイオン発生装置で、

プラズマイオンクラスターを放出し、

浮遊カビ菌やタバコの付着臭を分析・解析・除去します。

 

また、かご内の混雑状況を乗場で事前に把握できる「混雑度表示」

を新機能として搭載し、

ソーシャルデスタンス(他者との距離を確保すること)に

配慮した利用を可能にします。

 

f:id:ooinunohuguri:20200608083436j:plain

 

 

       他にも

 

三菱電機「タッチレスコール」は、エレベーターに行先階を言うと

その階を確認したことを告げ、その階の液晶表示が示されます。

 

行先階の変更も言い直せば、再度入力されます。

 

また、エレベーター内で「音声操作」と発声すれば

利用階の登録ができます。

 

エレベーターの呼び出しも、ドアの30センチ以内に人がいれば、

センサーの働きで自動的にエレベーターが呼ばれます。

 

f:id:ooinunohuguri:20200608101017j:plain

                                       

 

東京港区のNEC本社の地下通路口では、マスクをした社員が

ゲートに近づくと、取り付けられたセンサーが

顔情報を読み取ってゲートが開きます。

 

f:id:ooinunohuguri:20200607164748j:plain

 

3月23日から導入した「顔認証ゲート」は、顔の多くが隠れていても

目などの一部分だけで認識できるのが特徴です。

 

認証精度を高め、今年度上半期中に市販する予定です。

 

       最後に

 

新型コロナウイルス感染拡大で、話すことで、

あるいは手をかざすだけで、センサーが勝手に認知したり、

様々な方法で、一気にタッチレスが進歩した気がします。

 

会社に通勤しないで自宅でテレワークで働く独身の方は、

エレベーターではAIと話をして、コンビニでは無人レジで、

今日は、一日人と話をしなかった・・・なんてことが、

当たり前になりそうですね。(笑)

 

人と接触しなくても、生活が成り立つ世の中に、

段々なって来ている気がします。

 

便利になればなるほど、災害などの時には不便に感じることも

あるでしょう。

便利なことは、本当に人のために

なっていることなのでしょうか?・・・

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

        ゲーム好き主婦の

 

             ひとりごとでした・・・

 

 

             f:id:ooinunohuguri:20200608110249j:plain