ゲーム好き主婦のひとりごと

気の向くままに、思い付くままに書いた独りよがりブログ

好きな歌詞4 明日への扉は究極のラブソング?

f:id:ooinunohuguri:20200627002707j:plain


読者の皆様こんにちは。

 

今回で4回目の好きな歌詞は、「明日への扉」です。

作詞、作曲は川島あいさんです。

  

この曲には、「旅立ちの日に…」という原曲があります。

 

川島あいさんが、高校時代路上ライブを行っていた頃から

披露されていた曲で、卒業ソング「Dear」の発売にあたって

採録されました。

また、当時の歌詞とも異なっています。

     f:id:ooinunohuguri:20200519111320j:plain

 

2002年10月から2003年の9月まで、「あいのり」の主題歌として

放映されているので、その曲として印象深い方も

おられると思います。

 

この曲は、好きな人への素直で熱い想いが綴られた歌詞に

胸が熱くなり、凄く共感します。

 

そして、その人と未来に向かって歩いて行く強い想いを、

明日へ扉を開けるという表現で、綴っています。

 

                               f:id:ooinunohuguri:20200627133305j:plain

 

              明日への扉

 

歌:Ⅰ WiSH

作詞:ai

作曲:ai

 

光る汗、 Tシャツ、出会った恋 誰よりも輝く君を見て

初めての気持ち見つけたよ 新たな旅が始まる

 

ふとしたきっかけで、トキメキって始まるんですよね。

一生懸命走っている姿だったり、光る汗だったり・・・

 

雨上がり、 気まぐれ、蒼い風 強い日差し いつか追い越して

これから描いてく恋の色 始まりのページ彩るよ

 

占い雑誌 二つの星に 二人の未来を重ねてみるの

かさぶただらけ とれない心 あなたの優しさでふさがる

 

誰かに浴びせられた心ない言葉や行いで、

心の中には傷が増えていく・・・

 

その傷は治りきらないままで、じくじくとした傷の上に、

かさぶたができている。

 

でも、あなたの優しさでかさぶたは固くなり、

傷はふさがっていく・・・

 

いつの間にか すきま空いた 心が満たされて行く

ふとした瞬間の さり気ない仕草

いつの日にか 夢を語る あなたの顔をずっと

見つめていたい 微笑んでいたい

 

いつの間にか心の中に、ぽっかりと空いていた、

寂しさや虚しさとという穴・・・

 

あなたのさりげない仕草の中の優しさに、

心が満たれて開いていた穴は、塞がっていく・・・

 

あなたの傍で、夢を語るあなたの横顔を、ずっと見ていたい・・・

そして、あなたの傍で微笑んでいたい・・・

 

    f:id:ooinunohuguri:20200601182445j:plain

大切な何かを守るとき 踏み出せる一歩が勇気なら

傷つくことから逃げ出して いつもただ遠回りばかり

 

誰かを何から守るために、人生の一歩を踏み出す・・・それが勇気。

 

今までは、傷つくことが怖くて立ち向かわずに逃げてきたけど、

もう遠回りはしない、あなたが勇気をくれたから!

 

行き場なくした強がりのクセが 心の中で戸惑っているよ

初めて知ったあなたへの想いに 言葉より涙溢れてくる

 

本当は弱虫なのに、いつも強がってしまう・・・

 

強がってる自分の中にある、あなたへの

消せない想いに気づく・・・

 

そして、わけもなく涙が溢れて止まらない・・・

 

少し幅の違い足で 一歩づつ歩こうね

二人で歩む道 でこぼこの道

二つ折りの白い地図に 記す小さな決意を

正直に今 伝えよう

 

二つ折りの白い地図に記す決意・・・

これは結婚届のことに思えます。プロポーズした?された?

 

         f:id:ooinunohuguri:20200627132854j:plain

 

耳元で聞こえる二人のメロディー 溢れ出す涙こらえて

ありきたりの言葉 あなたに言ううよ

「これからもずっと一緒だよね」

 

ここは、結婚式のシーンかな?

結婚行進曲で入場して、涙をこらえて誓いの言葉を言う・・・

 

抑えきれない この気持ちが 25時の空から

光る滴として 降り注いだ

気がついたら 心の中 やさしい風が吹いて

明日への扉 そっと開く

 

25時の空・・・真夜中に光る滴って・・・意味深でしょう?

たぶん、Hのこと?(笑)・・・初めて結ばれた?考えすぎ?(笑)

 

違うな・・・神様から愛の祝福を受けた。

聖水をかけてもらった。

 

どちらも違いますね。(笑)

25時の雨・・・その雨に心をあらわれた。

運命の人に出会えて、これから共に歩む人生の扉を開けた。

 

言葉が今 時を越えて 永遠を突き抜ける

幾つもの季節を通り過ぎて

たどり着いた 二人の場所 長すぎた旅のあと

誓った愛を育てよう

 

今まで喧嘩したり、いき違ったり色々あったけど、

これからも愛を育てていくことを誓った・・・結婚した。

        f:id:ooinunohuguri:20200601183156j:plain

 

         養母に捧げた歌?

 

この曲は、普通に聴くとラブソングだと思うんですけど・・・

 

養母を亡くして2ヶ月後の、ⅠWiSHのデビューシングルで、

亡き母に捧げる歌とされています。

 

確かにそう言われると、そうとれる歌詞も多くあります。

どちらともとれる歌詞なのかも知れません。

 

    f:id:ooinunohuguri:20200509094857j:plain

川島あいさんの生い立ちとその後の境遇は、

家族に恵まれていない人生だと、言えるかも知れません。

 

しかしそれは、本人がどう思っているか?によります。

 

周りに『苦労したね』と言われても、本人は苦労したとは、

思っていないかも知れません。

 

川嶋あいさんの歌詞を読んでいると、そんな気がします。

 

自分の境遇を受け入れ、前向きに生きようとするひたむきさが

滲みでていて、共感を呼ぶのだと思います。

 

川島あいさんの境遇を、可愛そうと思われる方も

おられるかも知れませんが、それは違うと思います。

 

歌詞を読めば、愛されて育った方だと分かります。

そして、人を深く愛することもできる幸せな方だと思います。

 

この曲は「旅立つ日に…」が原曲で、

2月14日に発売したことなどから考えると「亡き母に捧げる歌」

というのは、後でつけた話ではないか?と思いました。

 

どう考えても、この歌詞は究極のラブソングではないでしょうか?

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

       ゲーム好き主婦の

 

            ひとりごとでした・・・

 

 

f:id:ooinunohuguri:20200627132600j:plain