ゲーム好き主婦のひとりごと

気の向くままに、思い付くままに書いた独りよがりブログ

検疫探知犬の活躍に感謝!

f:id:ooinunohuguri:20200729143201j:plain

 

読者の皆様こんにちは。

 

検疫探知犬というワンちゃんたちがいるのご存知ですか?

私は、知りませんでした。

 

でも、飛行機や空港のことなら何でも知ってる、

楽しくヒコーキさんなら勿論、知ってたでしょう?

 

そんな楽しくヒコーキさんのブログはこちらです。

 

airplanelove.hatenablog.jp

 

実は動物の肉や卵、果実などの日本への持ち込みは、

法律で禁止されています。

 

これは日本で猛威をふるった

口蹄疫(こうていえき、ウイルスによる家畜伝染病)や

鳥インフルエンザのほか、害虫などが食べ物に付着している

可能性があるからです。

 

こうした水際での摘発に活躍しているのが、

「検疫探知犬」です。

 

f:id:ooinunohuguri:20200731142841j:plain

 

    「検疫探知犬」仙台空港に初導入

 

ビーグル犬の「ギガ」と「琥珀」の2匹が検疫探知犬として、

仙台空港に初めて導入されました。

 

検疫探知犬は海外で拡大し、畜産業や農業に大きな被害を

もたらす伝染病や病害虫が侵入するのを防ぐために、

導入されています。

 

ビーグル犬は、犬の中でも臭覚が鋭く小型で機動力があり、

スーツケースなどに入った、国内には持ち込めない肉や植物を

嗅ぎ分けます。

 

仙台空港では、去年1年間に「検疫不合格」となった件数は

およそ1700件で、その中には持ち込まれたソーセージから

「アフリカ豚熱」の遺伝子が2件発見されています。

 

2匹は、国際線の運航再開に合わせて、入国検査場で仕事を

始めるそうです。

 

f:id:ooinunohuguri:20200731142744j:plain

  

日本では、平成17年12月(2005年)に成田空港に

2頭の動物検疫探知犬(畜産物を探知する犬)を導入し、

平成20年に関西空港に2頭導入しました。

 

検疫探知犬は、2005年から全国の主要空港などで

順次導入が進められ、現在約100頭が活動しています。

 

f:id:ooinunohuguri:20200731142703j:plain

 

    検疫探知犬の必要性

 

鳥インフルエンザなど海外で拡大する家畜の伝染病の侵入を

防ぐために、検疫探知犬が設置されました。

 

国内に持ち込みが禁止された肉製品などを、発見するためです。

 

海外からウイルスが含まれた肉製品などが持ち込まれると、

残飯を食べた野生動物のフンを介して、

国産の家畜に感染が広がる恐れがあります。

 

去年1年間に処分された肉製品のうち、

3割ほどが、検疫探知犬による発見だということです。

 

探知犬は、肉製品などが入ったものを発見すると、

座り込むポーズをとって、職員に知らせてくれます。

 

検疫探知犬の活躍に感謝し、これからの活躍に期待します。

 

       職業犬と犬種

 

今回の検疫探知犬のように、

人のために働いてくれるワンちゃんたちは、他にはどんな仕事を

しているのか?気になりました。

 

一部を紹介します。

 

f:id:ooinunohuguri:20200731113608p:plain

 

  1、警察犬「シェパード、コリー、」

1、麻薬探知犬  

    麻薬を探知するように訓練された犬で、空港の税関などに

    常駐して麻薬をもちこませないように見張っています。

2、跡追及犬

    現場に残された犯人の遺留品の臭いから、犯人を追ったり

    行方不明になった人を、探したりします。

            f:id:ooinunohuguri:20200731112848p:plain

3、気選別犬

    逮捕された容疑者と遺留品の匂いが一致するかを

    確認する役割を担います。

    裁判でも物証として認められるほど重要性をもちます。

4、威警犬

    警察官と共にパトロールをする役割を担う。

 

                  f:id:ooinunohuguri:20200731113934p:plain

2.盲導犬「ゴールデンデトリバー」

    「ラブラドールレトリバー

視聴覚障碍者と行動共にして、生活をサポートします。

外出をサポートしたり、安全に目的地に誘導したりします。

 

                       f:id:ooinunohuguri:20200731113506j:plain

 

                       f:id:ooinunohuguri:20200731113702j:plain

 

3、聴導犬

「シェットランド・シープドック、柴犬」

聴導犬は音を知らせる職業犬で、様々な音をパートナーに

知らせてくれる職業犬です。

 

f:id:ooinunohuguri:20200731125129j:plain

 

4、介助犬ラブラドールレトリーバー

介助犬は、手や足に障害がある方をサポートする特別な訓練を

積んだ職業犬です。

 

立ち上がる手助けをしたり、物を取って来たり、

ドアを開けたり、スイッチを押すなど、日常生活の様々な場面で

活躍してくれます。

 

                       f:id:ooinunohuguri:20200731113243p:plain

 

5、災害犬

1、山岳救助犬「セントバーナードジャーマンシェパード

      雪山の遭難者の捜索や山林での捜索など、

    文字通り山岳地帯で遭難した人を救助する犬のことです。

 

      過酷な大自然で活動するため、優れた臭覚と

      深い雪の中を進む体力と勇気が、必要になります。

 

                   f:id:ooinunohuguri:20200731125603p:plain

 

2、水難救助

     「ニューファンドランドラブラドールレトリーバー

      水難救助犬は、海や川で溺れている人を助ける役割を 

      担う災害救助犬です。         

 

                            f:id:ooinunohuguri:20200731113839j:plain

 

6、牧羊犬「ボーダーコリー」

      「シェットランドシーップドック」

 

牧羊犬は、家畜の群れの誘導や見張りを仕事とする職業犬です。

 

見張りや外敵を防ぐ「ガーディングドック」と、群れを誘導する

「ハードディングドッグ」という2つの役割があります。

 

             f:id:ooinunohuguri:20200731112904j:plain

 

7、セラピードック「ゴールデンデトリバー」

          「ダックスフンド

 

セラピードックは、ワンちゃんと触れ合うことで心や体を癒す

「セラピー」というお仕事をする職業犬です。

 

コミュニケーションを通じて、病気や怪我、精神的にやんだ人の

癒しになるよう訓練を受けており、特に認知症自閉症の方への

効果が期待されています。

f:id:ooinunohuguri:20200731113801j:plain

 

8、猟犬「イングリッシュポインター

     「イングリッシュセッター」

 

獲物を獲得したり、回収したりする役割を担う職業犬です。

 

大きく「鳥獣犬(カンドック)タイプ」と「獣猟犬(ハウンド)タイプ」

の2種類に分かれ、それぞ専門とする獲物で分けられます。

 

獲物になる動物によっては、地上だけではなく岩穴や水中まで、

その活動範囲は広範囲になります。

 

                     f:id:ooinunohuguri:20200731130643j:plain

 

9、闘犬「ピットブル、ブルドック、土佐犬

 

闘犬は、犬と犬を戦わせるブラッド・スポーツの一種で、

同時に「闘犬競技」で用いられる犬種の意味でもあります。

 

古くから世界各地で娯楽として親しまれてきましたが、

近年になり動物愛護の観点から、廃止または縮小の傾向に

あります。

             f:id:ooinunohuguri:20200731114117j:plain

 

 

f:id:ooinunohuguri:20200731132117j:plain

    

10、競争犬「ウィペット、グレイハウンド」

 

競争犬は、犬たちを競争させて楽しむドッグレースに出場する

職業犬で、競走馬の犬バージョンです。

 

結果を出せない犬は、処分されることもあり、

動物愛護の観点から禁止する国がある一方、

公営ギャンブルとして扱う国も、少なくありません。

 

                     f:id:ooinunohuguri:20200731113116p:plain

 

11、害虫駆除犬「グレートデン

 

社会生活の上で何らかの害をもたらす野生動物を駆除するのが、

害虫駆除犬の役割です。

 

サルを駆除する「モンキードック」や、

熊を駆除する「ベアドック」が群馬や長野で活躍しています。

 

野生動物を相手にする危険が伴う仕事なので、

大型犬の方が向いているでしょう。  (ブリーダーナビ引用)

 

                   f:id:ooinunohuguri:20200731142629j:plain

 

      働くワンちゃんたちに感謝!

 

犬の仲間たちは自然界では、リーダーがいて、仲間意識が強く、

助け合って生きています。

 

そういうワンちゃんたちなので、お仕事をする場合も

自分の立場や仕事を、理解していると思います。

 

ワンちゃんは、自分の立場を順位付けしたりもします。

なので、家の中でも人間を観察していて、誰がリーダーなのか?

分かっています。

 

単純に、ご飯をくれるから、散歩に連れて行ってくれるから、

そういうことでは、決めていないそうです。(笑)

 

ワンちゃんたちがお仕事をしている時には決して、

『可愛い-!頑張ってるわねえー!』などと、声をかけたり、

触ったりしないようにしましょう。

 

ワンちゃんたちは、真剣に集中して仕事をしているので、

集中力が途切れたりします。

 

人間のために仕事をさせるのはどうかな?

と思わなくも無いですが・・・

 

ワンちゃんの手助けが必要な障害者の方々には、

大事な家族で、必要な存在なのだと思います。

 

自然界と同じで、ワンちゃんたちは、仲間意識をもち、

一緒に生きて行こうと、思ってくれているのではないかと

思います。

 

そういうワンちゃんたちには、ただただ感謝するばかりです!

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

          ゲーム好き主婦の

 

              ひとりごとでした・・・

 

              f:id:ooinunohuguri:20200731143525j:plain