ゲーム好き主婦のひとりごと

気の向くままに、思い付くままに書いた独りよがりブログ

離婚した杏さんとしない望さんの違いは?

f:id:ooinunohuguri:20200802181733j:plain


 

読者の皆様こんにちは。

恋やトキメキの始まりには、トキメキホルモンという、

脳内物質PEA(フェニエチルアミン)が出るそうです。

 

その効果は、3か月から、3,4年と言われています。

だから、3年目の浮気なんてことが、起きるのでしょうか?

 

いつまでも出会った頃のような気持ちのままで

いられると良いのですが、残念ながら人の気持ちは変わります。

 

渡辺杏さんは離婚するけど』

佐々木希さんは離婚しないって言ってるけど、どうして?』

とスキャンダル好きの主人が、私に聞くんです。

 

私は4人の知り合いじゃないので、4人のことは良く分かりません。

週刊誌も全く読みません。

芸能人の不倫とかも興味ありません・・・

 

でもこう聞かれたので、芸能人に限定しないで、

離婚について、バツイチの私なりに考えてみました。

      f:id:ooinunohuguri:20200607200147j:plain

     二人の男性の不倫の内容

 

二人の結婚で聞いたのは、女性の方が積極的だたっと

いうことです。

 

それでも杏さんは、離婚を決めています。

もう、いろいろあって、東出さんに対する気持ちが、

冷めてしまったのでしょう。

 

望さんは、不倫しても許してこれから先も

渡辺さんと共に歩く道を選んでいます。

  

杏さんの前夫東出昌大さんも、佐々木希さんの夫渡部建も不倫を

しています。

 

でも、佐々木希は離婚はしないとハッキリ言っています。

その違いは何か?

 

単純に言うと相手に対して愛情があるか?ないか?

それだけだと思います。

     f:id:ooinunohuguri:20200601182445j:plain

 

渡部さんの不倫は、本当に女性の身体目的なのに対して、

東出さんの場合は、どうやら本当に唐田えりかさんを

好きになったようです。

 

記者会見の質問で、どちらが好きか?尋ねられ13秒間の沈黙の後

『申し訳ございませんが、お相手のあることなので』

『また私の心の内をここでしゃべることは』

『妻を傷つけることになりますので・・・』と答えたそうです。

 

杏さんがこれを聞いたら、もう自分より唐田えりかさんに、

愛情があると感じるでしょう。

 

でも東出さん、両方好きだけど、

はえりかさんが、好きということだったのかも・・・

 

両方好きということも、あると思うんですよねえ~・・・

 

    f:id:ooinunohuguri:20190821100855j:plain

不倫相手の唐田えりかさんは19歳の時に、東出昌大と知り合い

恋に墜ちたのでしょう。

 

千葉の田舎の純粋な娘さんが、少し遊び慣れた都会っぽい

モデルの男性に恋をして、身も心も好きになり、

一度は『もう会わない』と約束したものの・・・

 

想いを断ち切れず再び連絡して、思いの丈を伝えてしまった・・・

その想いに東出さんもひずられ、

別れられない関係になったと、勝手に想像してしまいました。(笑)

 

相手の一途で熱い想いにひずられることって、ありますよ。

熱い想いは、相手の気持ちを動かします。

 

だからと言って、杏さんの心を傷つけてしまう、

不倫行為は、してはいけないことです。

 

夫が不倫して、世の女性が一番激怒するのは、

奥さんが妊娠している時や、出産の時です。

 

夫の子供の妊娠や出産なのにそれは、酷い裏切り行為でしょう。

 


     f:id:ooinunohuguri:20191217084517j:plain

愛されて結婚した方が幸せになれる?

 

女性はよく、愛されて結婚した方が幸せになれると

言います。

 

でも、それは個人の幸福感もあると思うんです。

 

愛されて幸せと思う人と、

愛して幸せと思う人が、いると思うんです。

 

相思相愛でも、最初はどちらの方が好きになって、

恋愛関係になったか?

 

それも、結婚してからの関係に多少は影響を及ぼすことが

あるのかもしれません。

     f:id:ooinunohuguri:20190717105325g:plain

     浮気と本気の違い

 

パートナーと別れる気持ちが無いのが浮気、

別れてもいいと思うほど、好きになってしまうのが本気。

 

相手を好きになれば、好きな人を独占したい感情は、

男女ともに当然、芽生える感情です。

 

相手に対しての独占欲が、芽生えたか?芽生えないか?

この気持ちでも浮気、本気は計れると思います。

 

渡部さんは、相手に対して多少は好きな気持ちはあったとは

思いますが、極端にいうと単なる性処理の相手で誰でも

良かったのではないでしょうか?だから、浮気。

 

それを見抜いたお相手が怒って、密告されたのでは?

 

そりゃぁ~、相手がどんな気持ちか、

大抵の女性は分かると思います。

 

東出さんは、一度は会わないと杏さんと約束したにも関わらず、

唐田えりかさんとよりを戻してしまっているので、

本気で好きだったのでしょう。

 

本気でも浮気でも、パートナーに絶対分からないようにやるのが、

気を遣うのがマナーでしょう。

 

       f:id:ooinunohuguri:20190717110228j:plain

   

         結婚は契約

 

以前ある記事を書いた時に、行政書士のブロガーさんに、

そう言われました。

 

確かにそうだと思います。

契約違反をすれば、相手に対して、その契約にのっとり、

相手にそれなりの対応を、しなければいけないでしょう。

 

契約でも、納得がいくまでお互いに話あって、

答えを出すということも出来ます。

 

だって、一度は好きになった人だから、

憎んだり、恨んだりしたくないと私は思います。

 

契約だからと言って、相手を縛るのは、違う気がします。

   f:id:ooinunohuguri:20190717092158g:plain

お子さんがおられるので、親としての責任は

東出さんにもあります。

 

親として、お子さんたちの幸せのためにお二人で、

努力していく義務があります。

 

離婚するか?しないか?を決める場合に、

女性が経済的に自立できているか?今後できるか?も

大きな要素の一つになります。

 

杏さんは、経済的に自立出来ていますが、世の中には経済的に

自立出来ていないために、意にそぐわない結婚生活を

続けておられる女性も多いかと、想像します。

     f:id:ooinunohuguri:20200131104003j:plain

 

      愛するとは何か?

 

好きな人を幸せにすること、幸せを願うこと・・・

私はそう思っています。

 

恋愛をして結婚しても、いつしかお互いの恋愛感情は、

薄くなっていく場合が、多いのではないでしょうか?

 

でも愛情は、形を変えて存在し続けると思います。

 

男女の愛情から、夫婦の愛情、子供を育てる親としての信頼関係、

そして家族という愛情・・・

    f:id:ooinunohuguri:20200131103603j:plain

結婚は、生活です。

 

生活を共にするようになって、更に愛情が深くなる場合もあれば、

逆に相手の些細なことが気になり、

気持ちが、冷めていく場合もあるでしょう。

 

そんな時、誰か異性を好きになることもあるかも知れません。

結婚しているのに、誰かを好きになるは、罪ですか?悪ですか?

 

私は主人よりも、10歳年上ということもありますが、

主人にもし本当に好きな人が出来たのならば、

離婚しても良いと言っています。

 

『〇〇君・・・恋をしたの?』たぶんそう聞くでしょう。(笑)

 

主人を愛しているので、私以外の人といる時の方が、

安らぎや幸せ感があるのならば、その方が良いと思うからです。

 

それに、主人が望む幸せを私は、与えていなかもしれないし・・・

 

それはもう、男女の愛情ではなく、

家族の愛情という形に、変わっているからかも知れません。

 

そして、主人に負担をかけないためにも、

経済的に自立したいと思い、日々努力はしています。

 

愛する人には、幸せになって欲しいと心から思います。

 

 私の場合、一度好きになった人を嫌いになることは、

ない気がします。

 

縁があって、夫婦になったのだから、

パートナーの心を傷つける行為は、しないようにしたいですね。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

       ゲーム好き主婦の

 

          ひとりごとでした・・・

 

 

f:id:ooinunohuguri:20200203120644j:plain